TOPへ

旅の空から
ラインライン

ドイツ2006年
★2003年までのドイツ
★2004年のドイツ
★2005年のドイツ
★2007年のドイツ

2006年11月19日(日)晴れ、12℃
ローテンブルグ〜ノイシュバンシュタイン〜ミュンヘン

朝7時半頃の朝焼け
ホテルの窓から
ノイシュバン・シュタイン城
マリエン橋より撮影
この時期は木の葉が
落ちているのでよく見える
白鳥城はバックが
青い空でなくては・・・






2006年11月18日(土)曇りのち晴れ、12℃
ハイデルベルグ〜ローテンブルグ

ハイデルベルグ城内
黄葉
マルクト広場前
朝市
秋のお花 クリスマス・リース
精霊教会前の
ツリー
ローテンブルグの
部屋からの眺め
街のクリスマス飾り 夜警さんと会えた♪
20時マルクト広場で!
夜景もきれいなローテンブルグ







2006年08月25日(月)曇り、20℃
ベルリン〜マイセン〜ドレスデン〜プラハ

マイセン本社工場 新玄関前のマイセン
焼きの白馬が目印
561ユーロのカップ
85000円!
140ユーロの小物入
21000円
ドレスデンの
君主の行列図
すべてマイセン焼き 国立歌劇場
ゼンパー・オーパー
劇場前広場
国立絵画館アルテ・マイスターのレンブラントの絵




2006年08月24日(日)晴れ、24℃
ベルリン

トルコのベルガモの
遺跡を再現
ペルガモン博物館
バビロンのイシュタル門
ブルータイルがきれい
動物を象ってある
兵士
イシュタル門正面 いきいきとした表情
のライオン
行列通りのライオン 行列通りイシュタール門
に続く行列通りの再現
紀元前数千年のアッシリア、シリア、シュメールの展示物の中から・・・
ポツダム
世界遺産チェチェリン
ホフ宮殿中庭
ホテルの正面にある
ケーぺニックのお城
20時半頃の中庭
現在は博物館
お城の入口の看板







2006年07月30日(日)晴れ、30℃
ロマンチック街道

ローテンブルグ ハールブルグ城 城門前
城門内 中庭 カフェ








2006年04月14日(金)晴れ、10℃


イースター・フライデーでのミサ中のエッタール修道院

ミュンヘンから2時間
ノイシュバンシュタイン城
へ登る馬車は上り5ユーロ
下り2.5ユーロ
お城の下のレストラン前
にあった春の花
2日前の雪でミニバス
は運休していた 
オーストリアの国境を超え
まだ凍結したプラン湖へ
「おおぉ〜っ、ホントに
凍っているよ〜」と皆様
透き通って底まできれい
に見えた
また、今年も立ち寄った
修道院も雪が残っていた
エッタール修道院ビール j他にもセットでたくさん
販売していた
教会ではイースターの
ミサ中だった
こんなの初めて見た
イシュバンシュタイン城
下のShopにて
中華屋さんで「これまで
で一番美味しかった♪」
と皆様。ドイツ料理って
どうしてこうも美味しく
ないのか・・
ホテルのロビーのお花
 「ベツレヘムの星」に
似ている?
イースターのたまごも
たくさんあった




2006年04月13日(木)晴れ、6℃
ミュンヘン

ニンフェンブルグ城
朝の9時15分頃
雪が残る庭園 ドイツ博物館は
入場料が上がっていた
8.5ユーロ
約30分で走り回った
本来は1日かかる所
ミュンヘン市庁舎
11時の仕掛け時計を
見に行った
広場の噴水
意外ときれいで感激
昨年と同じ所でランチ
やっぱりショッパイ(^_^;)
イザール門を抜けて、City
 Hilton前の日本語使える
ネット屋さんへ
ホテル前の中央駅には
ドイツの誇る新幹線
ICE・・・新しい型も素敵
昨年壊れてしまったBGG
代わりにいつも大型の
DELSEYを持って渡航。
憧れのRIMOWA 中型サイズ
その中でも紺のラインが
超カッコイイSilver Integral  
早くボコボコにしたい♪
今回持って来ていた
大型のDELSEY
2個とも一緒に持ち帰り




2006年04月12日(水)曇り、7℃
ミュンヘン〜地方へ


2006年6月9日:ドイツ・ワールドカップ・サッカーの開幕戦のある会場
6万6千人を収容するこのスタジアムはドームが3色に変わり、どのチームが使っているのかがわかる仕組み。
近くのアウト・バーンを走った夜に見た色はブルーで幻想的できれいだった

BMW最大の生産工場の
空撮写真 大き過ぎる!
20000人労働者が働く
正式なエントランス
Shopもあり、見学コース
の集合場所
15分間のVIDEOを見て、
説明を受けて、出発
2時間15分・・・足が棒になり、
腰にも頭にも来たっ(ー_ー)!!
特別に我々は食事を内部のレストランで・・・
前菜3種 飲み物は水とジュース メインのチキン
本社に近い場所にある
左の非公開ミュージアム
は写真撮影禁止
外から2台は見えた
最後のデザートは
アイスクリーム
BMW本社シリンダービル
まだまだ内部の工事中で
ミュージアムにも入れ
なかった
非公開の歴代のBMW
ミュージアム ここも
2時間歩き回りもう
疲れがド・ピークで
皆様倒れそうだった!
ここには写真ありません
が、もう一ヶ所視察した
のです。そこも1時間半
歩きっぱなしで皆様グッタリで
ヘトヘトでした(ーー;)


2006年04月11日(火)雪のち曇り、6℃

ホテルの中庭の雪
ゆうべから降りだした雪で
真っ白の直営ディラーさん
昨年と違い、2輪用に
展示ビルが出来ていた
今年もレーゲンスブルグへ
大聖堂1260-1520

尖塔は1800年代
人口14万人の街
チェコ・プラハのカレル橋
(14〜15世紀)のモデルと
なった石橋の下を流れる
ドナウ川の今年の水量!
昨年子どもが子犬に水
を飲ませていた噴水の
奥は市庁舎
で、金・土曜日
は結婚式が行われる
ドイツの市庁舎の下は
どこもレストランがある
1663〜1806年、永続帝国国
会議が行われていた場所。
パンケーキの入った
コンソメスープは
必ず毎回出る
豚肉の地方料理
意外とショッパクない
ぺロリの皆さん
世界で最古の焼き
ソーセージ屋さん

ドナウが氾濫しても何しても
年中無休  柱に大洪水時
の水位の印があった
2ユーロ可愛いサイズ
100%豚のHinterschinken
(後方部から作られたハム)
を原料とする唯一の
ソーセージ
昨年も渡った石橋より1134-1146年
1997年より一般車の
通行止め
きれいな町並みは
1616-1620年建築。何年か
に1回、この街は洪水に
悩まされル。1989-1992年
全面修復された。
地方のディラーさんへ
と言っても、かなり大きい
明るく広い店内  皆さん
フレンドリーな笑顔で
お出迎えして下さった
2階にて質疑応答中
ケーキや飲み物をたくさん
用意して下さっていた
おいどんでごわす叔父が
いた会社のホィールが
並ぶ
ビール用のホップ生産
世界一。たくさんの
ボールが見渡す限り
広がっていた。日本へも輸出
ホテルは今年はちょうど
イースター4/16時期
だったので、たまごが
あちこちに・・・
昨年は他のお花が
活けてあった壁
朝降っていた雪が
夜、中庭にまだ残る
灯りもロマンチック
鹿のベーコン入りスープ
美味しいけど、塩っぱい!
牛肉ステーキ
量が多くて驚く
 トップ 旅プラスAtoZ


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO