TOPへ

旅の空から
ラインライン

タヒチ2009年

3〜4年ほど前から、けんちゃんと「イースター島へは絶対行きたいね」と、話していた。
2〜1年半前には本気で情報収集・・・週に2便しかない飛行機、タヒチから行くか、南米からか・・・どちらも大変。
面倒になって、今行かなくてもそのうちでもいい・・・とも
Journeyさんとも「行ってみたいね」と、話は出ても、実行に移すチャンスはなかった
昨年の11月に仕事で会ったTちゃんと、ひょんなことから、「イースター島へ行きたい」と話で盛り上がった
Journeyさんにメールをしてみた。私の溜まったNWのマイルも使える。帰国精算日を移動してもらい、出発日などスケジュールを決めた。
何と、3人とも、1月は幸か不幸か仕事がなかった(・_・;) そして、タヒチ島は雨期だが、目的のイースター島はベスト・シーズンだ♪
けんちゃんへメール連絡!「1月10日から行くけど、一緒に行く?」

世界遺産「イースター島」には、4世紀に海を渡って来た、ポリネシアで唯一文字を持つ人々がいた?! 絵文字で1行目を読み終えると逆さにして2行目を読むというように、偶数行の絵文字が逆さになっていた・・・
10世紀からモアイ像は何を目的に作られたのか、何故にあちこちで倒れているの?! どうやって運んだ?!、木が無くなったのは何故・・・、不思議なことばかり
結局、ガイドさんから一度もお話を聞かなかったので、わからないまま帰国となった
たぶん、何もまだ解明はしていないのだろう・・・勝手に結論付けた(^m^)

現地では毎日がとても楽しく、あっと言う間に終わってしまったような気がする。いろいろとあったが、最初に書き込んだ通り、Tちゃんが頼もしく何でもやってくれた
Jさんとの旅行ではいつもお付き合い出来ないが、Tちゃんもお酒はOKなので、その点も良かった。
案の定、楽しそうに毎日毎日飲んでいた・・・アハっ(^O^)
最初に成田で「出発前に4人で写真撮ろうよ」に、Tちゃんに、笑って拒否されてしまった。
「写真は撮ったことがないし、デジカメさえも持っていないし・・・」と
写真好きのけんちゃんと私を驚かせ、一気に気持が引いてしまったことは覚えている
けんちゃんも「えぇ〜、写真撮らないんですかぁ〜?!」と、すぐに言い返していたっけ。
しかし、そんなTちゃんが・・・流石に遠いイースター島では、とうとう携帯電話を使っての撮影に乗り出した・・・いい携帯を持っているし、画像はきれいで、腕も確かで上手い♪ Tちゃんの撮ってくれた、イースター島の初日のモアイをずらり腕に乗せた難しい写真の出来栄えは完璧で、かなり私のお気に入りo(*^▽^*)o~♪
JさんもTちゃんも、飛行機やホテルの手配、LAN航空のトラブルなどもいろいろと面倒みてくれ、おやつ(酒の肴?!)などたくさんの差し入れも、ありがとうね♪
Journeyさん、デジカメを壊してしまった時に、先に帰国するからと、デジカメを置いてってくれて、とても嬉しかった(*^_^*) 素敵なブラック・パールを買ってルンルンでお帰りでしたo(^▽^ )o 帰国後に、お城に届いた箱には、イースター島のお菓子も入っていて、感激でした(*^_^*)
Tちゃんはタヒチでの、私の突然の「やっぱり島へ行きたい、きれいな海を見たいの」との、我儘にお付き合いありがとうね。一緒に行ってもらえて、嬉しかったo(^▽^ )o あのハンバーガーはめちゃくちゃ美味しかったねぇ〜o(^q^ )♪ 車のナビーもありがとう(*^_^*)
けんちゃんはイースター島を毎日ずっと運転してくれて、本当にお疲れ様でした。車の運転は上手だから、安心して乗っていられたわ・・・ありがとうね(*^_^*)
いるだけで?!楽しいので、またいつか一緒にみんなでワイワイ行きましょうね♪
えっ、私ですか???・・・う〜んとね、サングラスを2回無くし、3回目は本当に紛失(><)
デジカメのレンズを出したままで、白砂海岸で顔からすってんころりんで故障・・・笑いを提供さえていただきましたぁ〜m(__)m 
あっ、けんちゃん、私のカメラの三脚をスーツケースに入れててくれてありがとう。でもね、お願いしてても、1回も出さずに、最後の日に「はいっ」って、返却。こらぁ〜(-0-メ) 先に帰国して、掲示板で私のドジもバラすし・・・イジメだわ(ノ_・、)
お土産  左:一応旅の記念にモアイ像 20ドル  
      中央:マナバイホテルのママにお別れにいただいた、モアイ像のペンダント
       右:お気に入りの貝殻のペンダント 6ドル 他に探しても、中々このような物はなかったのが残念
       下:手描きのパレオ タヒチ4000PCF



2009年1月18日(日)晴れ、27℃旅日記は 下からお読み 下さいませ
タヒチ(パペーテ)〜成田空港(帰国)

エアー・タヒチ・ヌイ航空機

朝2時半に起き3時半にホテルをタクシーで出た、タクシー代3200PCF
4時頃からカウンターOPEN しかし、出国審査場は4時半〜5時頃にOPEN
6時頃、搭乗開始  Tちゃんが乗り込もうとしている

     
 機内誌を撮影
本当に12時間もかかるの?!
欧州と距離が同じとは・・・
 機内誌に載っていた
ボラボラ島のきれいな海の
水上バンガローにうっとり♪
モアイチョコ7体
蟻んこに注意
すぐにビニール袋へ







2009年1月17日(土)雨時々曇り晴れ、27℃
タヒチ(パペーテ)

雨に濡れる可憐なティアレの花

オイル、ソープ、トワレ、紅茶などに使われている

     
 18時予約で二人でSPAへ
マッサージ50分で身も心も
とろり、しっとり♪

Tちゃんはバンブー・オイルを
私はティアレの香り
をチョイス♪
ホテルの売店にSPA製品が並ぶ
 他の商品は街のマルシェでも販売
倍近いお値段に、ウゲッ(*_*;)

でも、お洒落な物もあるし、
街へ行くタクシー代はかからない♪
朝からかなり激しい雨
嬉しそうに?!雨を受ける南国の花 
のんびり過ごす日の雨は、乾いた
肌にいいかも♪
     
 ホテルのフロントの生け花
お気に入りは、貝殻に
活けられたティアレ♪
ココナッツ・オイル・ソープ
ティアレの香りも♪
マルシェで購入
淡く透明に近いピンクの
ハイビスカスの花
     
ラディソン・ホテル  昨日のTOPにも画像あり 
広いリヴィング、バスルームに洗面台2個、シャワー、バスタブ別々トイレも二つ、
リビングのソファーはBedにもなる アイロン、珈琲メーカー、セーフティ・ボックス付き、
これはスィート・ルーム   雨期でオフシーズンのため、アップ・グレードしてもらった♪めちゃくちゃ快適o(*^▽^*)o~♪   








2009年1月16日(金)晴れのち曇り、29℃
タヒチ(パペーテ)〜モーレア島

モーレア島のソフィテル・ホテルのプールサイド

朝4時にJourneyさんとけんちゃんを見送って、2度寝した
晴れていたので、午後、モーレア島へ遊びに行ってみた 
船で30分、片道1050PCF(約1300円)
昼間の運行が少ないのと、帰りが夕方で終わるので注意!
ソフィテルのプールサイド・チェアーでのんびり♪

     
 宿泊中のラディソン・ホテル正面
どのホテルもポリネシアン風♪
 ロビーへの素敵なアプローチ
日本人女性スタッフもいた♪
今日は プールサイドから
きれいにモーレア島が見えた
   
モーレア島
港から一番近いソフィテルへ
Tちゃんとランチに行った
透明な海に建つ水上コテージ 
二人で、一つのハンバーガー 
ミディアム・レアーで注文してみた
ちゃんと注文通りに出来ていた
お肉がとても美味しかった
タヒチ島を望みながら
トロピカル・カクテルを♪
2口でふらふらに(~_~;)
だんだん雲が出て来た 
     
宿泊客のように寝そべって
撮影したプールをBARから撮影
丹念に育てた艶やかな花が
たくさん咲いていた
葉っぱが白とグリーン
初めて見る ハイビスカス 
     
 ソフィテルで手描きのパレオを購入
4000PCF(約4400円)
Bedに乗せる予定 
Tちゃんも素敵なブラウン系を購入♪
買った左のパレオを並べてみる
左側がTちゃん購入品
ブルーとブラウン色で
そちらもとっても素敵♪
宿泊のラディソン・ホテルの
フロント前のラウンジの
テーブルの上の
ハイビスカスがお出迎え♪
 








2009年1月15日(木)晴れ、29℃
タヒチ(パペーテ)

ラディソン・ホテルのプールから海を望む

イースター島からの到着が、飛行機のトラブルで半日遅れたが、いいお天気でみんな元気に♪
Tちゃんと私は、タヒチ4泊の予定が3泊になってしまったため、
世界第2位のラグーンを持つ、ランギロア島へ1泊するのを断念!

   
タヒチ島 北のマヒナビーチは黒砂
打ち寄せる大きな波の音を
聞きながらのんびり♪
お腹の空いたけんちゃんと、ランチ
後の二人はやっぱりお部屋の
バルコニーでヒナノビール♪
タヒチはバニラが名産品
いろんな製品が発売されていた
これは使いやすいパウダー  
   
4人で食事をするのは最後。 夕暮れ時に、パペーテ名物のル・ロットへ
港にたくさんの屋台(車のバン)が並ぶ。   中華の屋台が多い中、PIZZA、クレープ屋さんもある 
道路側の方の 「シェ・マミー」は、安くて美味しい♪ 
日本語メニューあり。  晴れたら夕陽が見える  
島のタクシーは公式料金で安心だが、かなりお高い! 呼んでもすぐには来ないので余裕持つこと!
20時過ぎると途端に、倍近い値段になるので注意! 例えば、2500PCFが4000PCFなど・・・








この間の3泊は旅の最大の目的地のイースター島

1月12日〜15日イースター島へ







2009年1月10・11日(土・日)晴れ、29℃
成田〜タヒチ(パペーテ)

夕陽に浮かぶ水上バンガロー


久々の「旅の空から」UP・・・キプロス島から1年1ヶ月ぶりくらいでしょうか。
イースター島、やっぱり更新したくなり、このノートPCのためにHPビルダーVol.13を新規で購入し、インスロール・・・
今回の旅は、ミステリーツアークイズで発表の通り、T/C仲間のJourneyさん、Tちゃん、
そして旅仲間のけんちゃんと4人。 中で一番頼もしいのはTちゃんかも(^m^)

けんちゃんは、昨年の4月の甥っ子達とオーストラリアへ行く日に、Journeyさんと成田空港で会っている.
Tちゃんとは12月に3人で打ち合わせで会っている
 そして、今回もロスの時のように、ドライバーとして、活躍を期待?!
★イースター島へ渡り、初日からの画像の入ったSDカードの画像2日分が全て消滅する(T-T)と言う、あり得ない事件が起こった
タヒチのこの1月10日のページと、イースター島の1月12日のページの画像だけが残った
これらの画像だけは、寝ぼけ眼で貼り付けてUPの準備しておいて良かった・・・それにしても大ショック(-_-;)

SDカードはどうして内部の写真が消滅したのか、今でも不思議だが、このようなことが起こることもあるのだとわかった。

     
 エアー・タヒチ・ヌイ航空にて
15:30出発o(*^▽^*)o~♪

機内食2回あり 100空席あり
7:00頃、 機内よりけんちゃんが
撮ってくれた青くきれいなラグーン

出入国カード&税関申告用紙
機内にて配布あり
7:30頃 タヒチ国際空港着 約11時間
時差ー19時間なので、まだ乗った日
の朝・・・大雨の後のようで、
大きな水たまりが・・
 
   
タラップを降りすぐに入国審査 
左ミンメイ  青いドレスの人に、
ティファレの花のつぼみをもらう♪

住民、EU、他と3つのラインに
分かれる
 メリディアン・ホテルのプールサイド
プールも白砂♪ 
全室から海が見える設計♪

雨期のタヒチだが、夕方は晴れた
レストラン前の池には
睡蓮が咲いていて、驚く!
9時頃のお部屋のお掃除終了を
待ちながら、
 レストランにて、
今後の行動予定を考える。 
皆、目的はイースター島なので、
タヒチ島のことは何も考えて
来ていない(^_^;)
   
 二つあるバルコニー、海側に一つ
部屋より広いこのプール側の一つ
このサマーベッドが気持ちいい♪

星空を眺めながら、ZZZ?!
雨期だったっけ!
水上コテージではないビーチ近くの 
部屋。広くて快適
バスルームも部屋ほど広く、
バスタブ以外にシャワーもあり♪
有線LANネット代は1時間1100円
と高いし、プチプチ切れる(ノ_・、)
 
プールの奥は、すぐにビーチ
水上コテージが15棟ほど並ぶ
あまりリッチな雰囲気はない
想像としては、もっと水の近くで
ホテルから離れている
プライベート・コテージ
だった
 
大きくてきれいなパシフィック・
フラン紙幣
10CF=約11円 成田やタヒチ空港
よりこのHTLの方がレート良い

2回目のラディソン・ホテルは
レートがかなり悪かった
(~_~;)
 カテドラル・・・
どんなに大きいかと思ったら・・・

しかし、町の中央にあり、島の
人々の生活に深く根付いて
いるようだ
 1857年建造
 明るい内部は神聖な場所らしく
シンプル
  ステンドグラスや
絵は、西洋風ではなく
現地の人の顔体形
     
 ル・レトロ
ぶらぶらして、ランチを食べに・・・

ここにしようか・・・港の見える 
カフェ・レストラン
 クラブ・サンドイッチ一つを
女性はわけ、
けんちゃんはいつもどこでも
必ず食べてみる、ハンバーガー
 各種栄養いっぱいのノニジュース
LourneyさんとTちゃんは
体が熱くなったと、
透明なミネラル水のフルーツ味容器
!
     
 マルシェ(市場)へ行ってみよう・・・
人々の生活品も、物価もわかる

お土産もある 米ドル使用可
シエスタなしで、17時まで
 2階から眺める市場の後方の
お土産売り場
正面からはすぐに鮮魚、
野菜などが並ぶ
日以外、7時〜17時OPEN
 タヒチ名産品がズラリ並ぶ
ノニ・クリーム、バニラ製品、
モノイ・マッサージ・オイルなど
ノニ・ジュースの素
お高いが体にとてもいいようだ

お買い物は米ドルOK!
カラフルなパレオ
Tちゃんはすぐに1枚購入♪
これらは10〜20ドル
皆がハマったビールの
HINANOグッズ屋さん
日本人ツーリストもいた
   
 ホテルの水上バンガローの通路から
白砂、晴れるとラグーン・ブルーに
たくさんの熱帯魚が見えるが、
サンゴ礁は痛んでいるよう・・・
 夕陽ははっきり見えなかったが、
この風景はタヒチだっ・・・
     
 夕陽をジッと見つめる
ふ〜っ、やっと来た
やっと行くチャンスが来た
思いはイースター島へ・・・
 夕食はホテル出て右1〜2分の中華
「インペルアル」へ、タロイモ揚げ、
右はイカのカレー(辛くない)、左奥は
焼きそば
タヒチの唯一のビール
HINANOヒナノ・ビール
JourneyさんもTちゃんもいつでも
どこでもこれで、カンパァ〜イ♪
トップ 旅プラスAtoZ





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO