TOPへ

旅の空から
ラインライン

オランダ2005年

2005年11月20日(日)曇り9℃
ゴッホの森〜クレーラーミューラー〜キンダルダイク〜ナミュール

ホテルを8時45分出発
素敵な森のホテルで満足!

KLEIN ZWITSERLAND
9時半・・・美術館のOpenまで
無料の自転車でお遊び
ブレーキはペダル
こんな素敵なサイクリング
コースがあり、皆で年も
忘れて?大はしゃぎ!
10時なって、美術館へ
赤いオブジェは「K」
美術館の頭文字
大富豪ヘレンさん個人の
コレクションが並ぶ
ゴッホ
夜空のカフェテラス
アルルの跳ね橋
ゴッホ35歳の作品
枯れたひまわり
ゴッホの部屋
誰一人まだいない

278点所蔵
こんな贅沢なことって・・・
ガイドさんが楽しくわかりや
すく説明。比較も忘れない
馬鈴薯を食べる人々
ゴッホのオランダ時代の
農民の姿を描いた作品
ゴッホ
ジヌー夫人
モネ ルノワール「カフェ」 モンドリアンの初期作品 モンドリアンの画風の変化
中庭にも彫刻展示されている ミュージアム・カフェ イサム・ノグチ氏の作品 リューベルトの50年前の作品
ガイドさんアルミ塔を指差し、
「星」皆で「えっ、どこが?」
真下に立って見上げる
「星」が確認できた
ロダン イサム・ノグチ
川沿いのランチ・レストラン
すぐ近くには勝海舟の
カイリン丸の船を作った会社が
まだ存在している
野菜スープ
ヒッシュポット???
何これ?状態で唖然!
レストランによって違う?
フルーツサラダ
世界遺産1997年登録
キンダルダイク風車群

1740年頃のもの
15時前で夕陽が当たって
いるかのような空の下に静かに
たたずむ時を忘れた風車
川に映る風車
1000基残っているうちの
19基がまとまっている
15時半頃のオランダとベルギー
国境辺りの気球
  曇った
中に太陽が顔を出した瞬間
ナミュールレの夕食ストラン
HENRY
聖オーバン大聖堂左横
アルデンヌの生ハムと
野菜サラダ
ターキーとコロッケ
温野菜添え
シメイ修道院のビール
一番軽い物

ピルスよりお高い




2005年11月19日(土)晴れのち曇りno、6℃
デン・ハーグ〜デルフト〜アムステルダム〜ゴッホの森

フェルメール
「真珠の耳飾りの少女」

平和宮 ホフ・ファイフェル 騎士の館(旧国会議事堂) ビネンホフ
マウリッツハイス美術館 フェルメール「真珠の耳飾り
の少女」または「青いター
バンの少女」とも呼ばれる
フェルメール
「デルフトの眺望」
フェルメール
らしくないが・・・
レンブラント
「ニコラス・テュルプ博士の
解剖学講義}
左から見ると足が短く見える
右からは普通に見えるのは
レンブラントの光の魔法!
レンブラント「老人像」
自画像風だがモデルがいる
ハルス「笑う少年」
ルーベンス「聖母昇天」 ルーベンスとブリューゲル共作
「アダムとイヴ」
ポッテル「雄牛」 美術館の窓よりホフ・
ファイフェルを見下ろす
デルフト デルフト焼きの絵師 デルフト・ブルー ミッフィーちゃんもオランダうさぎ
デルフトの運河
自転車がオランダらしい
ニシンのマリネ
かなり生っぽい
たらのフライ  下には
ブロッコリーが隠れている
アップル・パイ
今日は聖ニコラスの日で
子供達が仮装していた

10日間はいい子になる
マルクト広場には聖ニコラス
を一目見ようと子供達が
集まっていた
ポリスもたくさん出ている
靴にほしい物を書いて入れ
休む 毎日早寝早起きになる
運河に映るデルフトの
新教会
アムステルダム国立博物館
目玉の一つフェルメールには
大勢の人垣が・・・
フェルメール
「牛乳を注ぐ女」
フェルメール
「手紙を読む女」
フェルメール
「小路として知られている
デルフトの家並み」
レンブラントの前も人垣が・・・ 「アムステルダム
布地ギルドの見本監査官達」
世界3大絵画の一つ
レンブラントの「夜警」
大勢の人が囲む
左側の一部は切り取られて
いると聞く。オリジナルの
模写がすぐ横にあり確認可
レンブラント
知識豊富で親切な
韓国人のガイドさん
アムステルダムでは最高級
ホテルのアムステルの横顔
ゴッホ美術館には長蛇の
列があった バスより
東京駅も真似た?
アムステルダム中央駅
ゴッホの森にあるホテル
クライン・スィッツアーランド
エルテン・スープ メインはチキン デザートは3点








2005年11月18日(金)晴れ、6℃
成田〜アムステルダム〜デン・ハーグ

(下記は掲示板より)

ビジネス・クラスは快適でした(*^_^*)v
皆様も最初からご機嫌で、後がやりやすいです。
新婚さん2組、熟年さん2組、親子さん2組、女性1人参加の方があります。そのうち、空港でミートしたのは、カナダのバンクーバーからのお嬢様。日本からいらしたママと一緒にツアー参加・・・合計13名様!

皆様、穏やかでいい感じです・・・ちょっと気になるのは昨年のお客さまが皆さんの前でT/Cを知っていると強調自慢されるところ。静かにされていたら、何かと気を使えるのに、逆効果ですよね。今夜もお部屋が下の方でホッとしました。もしその方々ばかりがたまたま上の階ですと、何か特別にしたって思われますから・・・って、思う私。考え過ぎ?

今日はアムステルダム空港からはバスで40分のデン・ハーグへ入って来ました。
明日は大好きなフェルメールの「真珠の耳飾の少女」やレンブラントの絵など見ます。アムステルダムではレンブラントの「夜警」鑑賞!
しかし、移動が多くてあまり時間が取れません。きっと皆様から不満の声が上がりそうです。

しかし、一緒に乗っていたある新聞社のツアーの人たちは3泊5日で98000円のツアーで来ていて、オランダ・ベルギーを駆け抜けるようです(゜o゜)もうすでに1000人の予約が入っているとか・・・この時期は航空会社もお安く席を提供するから・・・。

おうちで終わっていなかった資料の整理をしました。たくさん配布物を作成してきたので、日や場所の順番に並べ替えだけですが、読みながらお茶しながらでだらだらと2時間もかかった(~_~;)
バス車内やガイドさんのいない所では資料を読みます・・・毎日行くガイドではないから暗記は無理!
地図は各都市コピーして来ましたが、車内でマーカーして配布予定。
 トップ 旅プラスAtoZ





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO