TOPへ

旅の空から
ラインライン

スペイン2007年
2006年のスペイン
2004年12月までのスペイン
2004年1月のスペイン
2003年までのスペイン

2007年03月17日(土)晴れ25℃
ヴァレンシア

ヴァレンシアの火祭りの献花パレードの女の子達と親切なベルギーの青年♪
世界遺産「ラ・ロンハ」前 ラ・ロンハの写真は撮り忘れた(~_~;)
3月19日は聖ヨゼフ(サン・ホセ)キリストの父の日
大工さんの日でもある。大工さんが木屑などや古くなった人形を燃やし、お祭りに
なっていった。毎年3月12日〜19日開催され、火を燃やすのは19日の夜。

市庁舎前広場の巨大な
マリア様とキリストの
張子人形 数十mもある
お顔の部分 最後には
火祭りなので燃やすこと
になる
マリア様の背中のマント
に献花されたお花で模様
を作る人たち
着飾った女性も男性も何時間もパレードが続く
TVも生中継が続く
TOPの1枚以外の8枚ともTVで生中継の画像。24時過ぎまで観ていたけど、花火を見て休みました。
ミンメイ達13名はバルセロナから高速を走り、夕方には地中海の街でオレンジで有名なバレンシアに到着。幸か不幸かちょうど「ヴァレンシアの火祭り開催中」でそれも土曜日。旅程にあるバレンシアの世界遺産「ラ・ロンハ」を見なくてはいけない。主催旅行はこれが難点だ!それも予想が出来ていた交通規制で近くまでは行けない。北駅に止めてもらおうと思っていたが、それこそ規制されており違う所でバスを下ろされてしまった。ガイドさんも付いていない、私も初めての街(~_~;) 地図はあるが、ここから旧市街へ入って行くには絶対迷子になるのが見えていた。それもこの世界中からの観光客も含めて100万人と言われる街の中へ13名で突入するわけで・・・。何千人と言う参加者の献花パレードはどの路地でも歩き回っている。それを取り囲むたくさんの観光客。案の定、そんな中に巻き込まれ、どこにいるのかわからなくなった。いろんな人に聞いてみる。屋台でお菓子を買っていた爽やか学生さんカップルにへも声をかけてみた。「助けてあげるよ!」と言ってくれたけど、ベルギー人で目的の世界遺産「ラ・ロンハ」を知らない・・・彼らもあちこちの人に聞いてくれたが、観光客ばかりで誰もわからない。しかし、どうにか中央市場へ辿り付き、私が「あれだっ!」と発見!いくら私が初めてでも一応は検索して市場の正面にあると言う事と画像は持っていたのだ!ふ〜っ、お客様には内部見学へ行っていただき時間稼ぎをする。私はまだまだ気を抜けない・・・バスの待つ場所まで同じ道は辿れない・・・かなりの迷路だった。ここからもっと早くスムーズに行けそうだ。しかし、下見に行く時間はない・・・またカップルにお願いするしかない!すんなり「いいよ、楽しいもん!」と言ってくれた・・・街で遊ぶにはまだまだ早い19時過ぎだったからだろう!感謝!最後には全員で写真撮影をしてバスへ・・・皆で手を振り、ありがとうねぇ〜(^0^)/~^^  ふ〜っと力抜けたバスの中、後方から「ミンメイさんありがとう!楽しかったよ!」と大拍手が・・・涙が出そうだった(ノ_・、) これで40人いたら、どうしていただろう・・・まったく自信はない。4〜5人は迷子が出たかもしれないと思うとゾッとする。たまたま当った火祭りで人数も12名様で、誰もがこのイヴェントを知らずにご参加。ならば、来年からはこの時期は外した方が会社としては無難と思われるので、報告しておこう!ちゃんと他社では「火祭りツアー」はあるのだから・・・ガイドさんもつけているし、安全。しかし、我々って超ラッキーでした(~o~)v

トップ 旅プラスAtoZ


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO