TOPへ

旅の空から
ラインライン

インドネシア2006年 Click for Denpasar, Indonesia Forecast
★インドネシア2005年

2006年12月27日(水)晴れ  29℃
バリ島

朝8時半頃の花に
右のような変化が・・・
11時過ぎには黄色い花
が混ざっていた
トロピカル・フラワー
死海以来のラッコの
ようにプカプカ♪
世界が変わったかの
ように嬉しい♪
SENADA近くで見つけた
オーダー・メイド可の
サンダル屋さん
あっ、ここもだぁ〜とSE
NADAで作ったブラウス
を着たJourneyさん
ビーチ沿いのZANJIBAR
スパゲッティと大きな
ニース風サラダ
各飲み物
とで一人500円ほど
ボード持った人が歩く
裏通り
ビーチで人を待つ
サーフ・ボード
・・・
いつも同じフレーズ(^m^)
ここはレッスンの
ボードが置いてあった
真っ黒に日焼けした
サーファー・ボーイズ

「コンニチア〜♪」
サーフィンのレッスン中・・・なるほどこうやって練習するのねぇ〜
ADIKA SARIより出て
正面右のELAちゃんの
ツーリスト・デスク
その先のコンビニのサー
クル・KとDVD屋さん
10枚で4枚おまけが付く
近くのインターネット屋
さん・・・1分300ルピア
エアコンがあり快適♪
ELAちゃんのデスクの
前のShopに座って
いるケロッピー君
最後の晩餐はMちゃんが前回けんちゃんと一緒に連れてってくれた隠れ家みたいな和食屋さんへ。
実は私がリクエストした。前回購入のお気に入りのお醤油さしに合わせ小皿がほしかったのだ。
しかし、お店には前回と同じで展示されていなかった。食事の終わった我々のテーブルに出ていた小皿を
指差し「これがほしいのですが・・・」とオーナーの方にご相談。、「もう在庫ないからこのまま洗ってお渡し
してもいいですか?」に「もちろん」と言っていたら、後で2個洗ってきて下さって・・「差し上げますから、
どうぞお持ち下さい」と言われて3人でびっくり(◎o◎) 何度もお断りしたけど、「いいですよ」と
おっしゃるのでお言葉に甘えていただいて帰ることにした。Mちゃんのお陰だわ♪後でギャラリーの
作品を手がけるインドネシア人のご主人を紹介された。日本人が作っていると思わせるような形と色付け
・・・アジア人って感性が似ているのかしら?大満足して空港へ向かい、3席独占で爆睡して28日早朝帰国した。



2006年12月26日(火)曇り  29℃
バリ島

ウルワトゥ寺院 18時45分頃

雨季だから仕方ないこのお天気・・・この時間帯の我々のホテル周辺は数時間も大雨だったらしいから、よしとしたい。17時半〜21時半、4時間チャーター・カー200000ルピア(約2500円)でやって来たバリ島の南にあるヒンドゥー教のウルワトゥ寺院。ここもサンセットでも有名な場所。近くでケチャダンスも18時半かr始まる。野猿がたくさんいて襲ってくるので注意したい。イヤリング、サングラスやメガネなどは盗られるので、外すこと。ちょうどサングラスを盗られた人が目の近くに引っかき傷を作っていて驚く。実は私もバッグからペットボトルのミネラル・ウォーターを持って行かれてしまった・・・それも一度バッグを引っ張り落としてから盗られたのだ。お財布でなくて良かった。お財布はすられないように、バリ島へ来た時から用心してバッグに繋いであった。それからいっぱいいる猿が怖くて動けなくなった私に近くにいたガイドさんが猿を追っ払いながら先へ進んでくれ、やっとJourneyさんに追い着いた。パンフレットや絵葉書にあるあの風景を見たかった。毛チャックダンスのある方向ではなく、逆だった。気が付いた時には遅く、上のような写真となってしまった。流石にもうかなり暗くなって来たので車に戻った。今日はMagnumさんは忙しくて代行のTomyさんが運転していてくれている。「次はブルガリ・リゾート・ホテルね」とお願いして出発。
今年OPENした立地でもお値段でも話題の極上のラグジュアリー・リゾート・ホテル、イタリアの高級ブランドのブルガリのホテルを視察。このために二人でワンピースを着て、ちょっぴりお洒落して来た。オトナならどこでも時と場所で服選びをしたい。ミラノについで2つ目のホテル建立で客室数はわずか59室。夕陽後のため暗くあまりよくわからなかったが、最高地に建つバリ風のレセプションからほんのりヴィラが下の海岸へ向かって広がっているのが見えた。夕陽がどこからでも見えるわ・・と想像しただけでも楽しくなる設計。実は最南端の丘の上にあるためサンライズも見えるそうだ。そこまで考えての最高の立地。プライベート重視のため、ヴィラは適当に間があるため、カートで動かないと大変な坂などがある。各ヴィラには野外リビングとプライベート・プールがあり、石鹸・シャンプー・タオルなどのアメニティはもちろんブルガリで統一
レストランはイタリアンとインドネシアン2ヶ所とBARがある。お値段のチェックもした。イタリアンで最高390000ルピア(約5000円)のお皿だから、そう驚くほど高価ではない。イタリアで食べるよりはずっとお安い。入ったインドネシアンで私はまた我侭を言って、メニューにない「ビーフカレー」を作ってもらった。250000ルピア(約3250円)と宿泊ホテルの1部屋代くらいとなった。とても美味しかったし、「ブルガリだからね〜」と自分に納得させる。Journeyさんはアジアン・サラダがとても素敵な盛り付けで期待が増していたメインの「さばの煮付け」に「う〜ん、味付けが薄い・・・」と不満顔。赤ワインもとても大きなグラスを持って来て期待させ、「え〜〜〜っ?」と言うくらいちょっとのサービスに「ティスティングで、一口飲んだ後にもっと注がれるかと思ったぁ〜!」とJourneyさん(^m^)今日は唯一贅沢な夜だった。次回は夕方からのんびり夕陽を見に行きたい。
帰国後に検索してみた。旅行会社の3泊5日の格安最短ツアーで時期により212000〜430000円。個人で予約するよりは飛行機も含み朝食や送迎もあり、それでもお安いようだ。ハネムーンにいいのかもしれないが、お忍び旅行では日本人が多いようなので、要注意(^m^)
南国の花々の香りに包まれて・・・
ウルワトゥ寺院 遊歩道完備
左への歩道より
撮影 
ケチャダンスもこちらから
寺院入口 左の小屋で3000
ルピアの入場料を
支払うと
黄色い腰巻をくれるが要返却
いたずら好きなサルが
たくさんいるので注意
ミンメイは水ボトルを盗られる
70mの断崖絶壁に建つ
夕陽の名所の一つとして有名 
遊歩道右側より撮影
50000ルピアで
ケチャダンス見学可
話題のブルガリ・ホテル
どこからでも雄大な
夕陽が見える設計?
レセプションのソファー
カートでレストランへ行く
BAR、軽食のある
神戸牛のハンバーガー
230000ルピア(約2800円)
インドネシア料理レス
トラン・エントランス
オーガニック・サラダ
13000ルピア(約1690円)
メニューにないビーフ・
カレーを作ってもらった
マグロの煮付けお新香添え
120000ルピア(約1560円)
BARからレストランへのアプ
ローチ
 サイトの動画の2枚
目だが、あんな崖っぷち海抜
160mに位置していたとは
・・・
どこもお花でいっぱい
これはレストラン・
エントランス内
コテージ・スティとなる
ホテル 夜のプール

プールに入ったまま
夕陽が見える
て・・・
プール・サイド・ソファー
キング・ベッドくらいのサイズ

ここから見るサンセットは
どんなに素晴らしいのだろう



2006年12月25日(月)晴れ  29℃
バリ島

朝食会場で笑顔を
振り撒く赤ちゃん
家族旅行が多い季節
背泳ぎを教えて下さった幻の
王国Sikkim(1975年までイン
ドとチベットの間にあった小国)
の女性  名刺をいただく
ハイビスカスの花びら
が変わっていてきれい
いつもの両替屋さんで・・・
まだ10000円が799500
ルピアだった♪
クタのマタハリデパート
Wコールのランジェリーを
買いに来た 約3分の1
すぐ横に並ぶ
レストトラン  お高いの
は街中だから?
チキン・サラダ
パン付き
ヌードルをいーダーの
Journeyさん・・・カップ
ヌードルのような麺・・・と
左画像の上のピザが
マルガリータらしい・・・
下はバリ島ピッザ、ホテル
の正面左のピザ屋さん
どこで習ったのかしら?
大失敗だった(>_<)
クタ中心部のスターバックス・・・昨年10月のテロ
事件場所に近いのでお茶飲んでとっとと去る
エラちゃんと3人で食べたピッザ・・・
何を食べても少しだけ甘いインドネシア(バリ)料理




2006年12月24日(日)晴れ  29℃
バリ島

クリスマス・イヴを迎える海

Journeyさんがゆうべ23時15分にやって来た。今日から一緒に過ごすことになる。
私は8時に起きて、プールでパチャパチャ泳ぎ?9時頃に朝食へ行くと、エラちゃんがお掃除しているのが見えた。電話してみるとボーイフレンドのエカ君もいた。お昼からデトックスへ行ってみた。今回はオレンジ色になった・・・「関節」が悪いみたい。そうその通りここ数ヶ月右肩が痛く、最近は左親指の付け根が痛い。関節炎と思っていたので、本当に驚いた。帰国したら整形外科へ行ってみようと思う。

デトックス再挑戦
オレンジ色と診断される
オレンジ色は「関節が悪い」
らしいが、当たっている
ここ数ヶ月右腕が痛い
この機械でイオン水
が色を帯びてくる
隣のマッサージ屋さんで
きれいな蓮の花を撮影中
のJourney9さん
18時頃からビーチでの演奏で大勢の人が集まって
来た。各種お披露目会が始まる・・・ボール投げ、
柔道技、他・・・イヴをビーチで過ごそうというイベント?
可愛いワンちゃんも一緒に
見ている?!声をかけたら
2匹でアッカンベェ〜された
インド洋に沈む夕陽
雨季の12月にしては
きれいに見えた♪
ビーチ沿いのLANAI
きれいになっていた
2階部分も満席
ザンジ・バーの手前
ミーゴレン
美味しかった♪
ナシ・チャンプルー





2006年12月22日(金)晴れ  29℃
バリ島
今回ヨーロッパで使っているイタリアで購入の携帯電話を持って来た。日本以外ではほとんどの国で使えるのでインドネシアのチップも買ってみた。たったの5ドルで電話番号をもてるのだから嬉しい!長くその番号を使えると思い10ドルもチャージしてもらったのに、Mちゃんが「1ヶ月で送信は使えなくなるよ、受信は2ヶ月、だから来たらその度に買ったらいいよ、5ドルだし」と、今回はどんどん使って帰ろうと思う。
夕食は定宿のアディカサリからすぐの「POCO LOCO」メキシカンへ連れてってもらった。いつも昼間しか見ていないが、誰もいないし閉まっていたので、つぶれたレストランと思っていたが、夜しか営業しないそうだ。意外な場所での食事・・・美味しかった。
Mちゃんのおうちは大きく心地いい空間があり、落ち着ける家だ。「明日は仕事だからDVDでも見ててよ」  まさか土曜日にお仕事するなんて思いもしなかったので、驚いた。Mちゃんは1週間に1日のお休みだけでずっと仕事をして来た人なんだ・・・改めて感心してしまった。もちろん、日本のように年末年始の長期休暇はない。

メキシカンで食事  シュニッツェルにチーズが乗って
いてご機嫌♪ シーフード・ファヒータも美味しかった♪
Mちゃんちのプール
深いとこで180cm
フィンランドのサウナ ゲスト
用のバスルームのバス
タブを外しサウナを入れ
2階への階段
お掃除も戸締りも
使用人がする
キッチン・ダイニング
とてもすっきりしていて、
きれいにしてある
広いリヴィング
ここで足を投げ出して
DVD2本見た
一人ソファーでくつろぎ
ながら見るDVD
「THE PASSION」




2006年12月21日(木)曇り  29℃
羽田空港〜関西空港〜バリ島(夜中の00時20分着)
12月に1本しか仕事がないとわかったのも遅く、何も計画出来ないまま時間だけが過ぎ、同じ状況のJourneyさんとメールでやり取りし、ぽっかり空いた12月中旬からお正月までをどう過ごそうか考えた。取り合えず、二人とも同じ打ち合わせは年内29日で1月3日出発の仕事が入った。それから大急ぎでメキシコ、ドバイ、パリ、ニューヨーク・・・どこでもいいからお金を使わずにマイルで行ける所をあたった。しかし、12月も10日も過ぎてからアクションのため、どこかへ行くにも年末の帰国便が混んでいるので席が取れない。諦めて国内にいることにしたが、田舎に帰るにも大金が必要だ・・・商売をしているので父には「手ぶらで帰るな!」と言われているし、甥っ子達にもお金がかかる。食事へ行っても何をしてもどんどん出て行く。「日本にいても忘年会や何やらとお金使うならまた物価の安いバリ島へ行こうか・・・」とJourneyさん。そう、バリ島行きのフライトだけは往復とも空いていたのだ。私の方が遅れて予約したら、成田空港からのは取れず、関西空港からの便となった。しかし、成田空港より、羽田空港の方が近いし交通費もかからず大歓迎と一足先にバリ島へ向かった。Journeyさんは精算が残っていたのもあり、23日から合流となった。

羽田空港のラウンジでのんびり・・・
今日は乗り遅れないぞぉ〜(~o~)
pepeさん手編みのマフラー巻いて♪
富士山がすぐ右手に見えた♪
きれい♪
関西空港の
クリスマス・ツリー






2006年11月02日(木)  30℃
バリ島

シエスタ正面  空港に
近いので、帰国日にエ
ステを受ける人もある

703-288 10時〜21時
中庭に面したデトックス
コーナー
 出来れば中1日
空けた方がいいらしい
 
夜のライトアップが素敵みたい
昨日のままでは帰れな
いと再挑戦、それでも
この色って・・・

まだまだ安心出来ない?
Shioriちゃんと並んで
フェイシャルも
したので、こんな格好
Shioriちゃんの
フラワー・バスを覗く
中庭で記念撮影
結局会員(無料)となり
次回から25%オフに♪
レギャン・ビーチ
曇っていたが、サーファ
ーでいっぱいだった
アディカサリからビーチ
へ抜ける裏道
やっと念願のトラットリア
で食事が出来た
サラダ、小海老とイカの
フライ
ピッザ・マルガリータ パスタ3種類
どれも美味しかった♪
クロポカンのレストランが並ぶオベロイ通りにある有名イタリアン
いつも満席なので、予約した方がいい。他にデザート2つ、各自冷たい飲み物と最後に珈琲など
最後の飲み物入れて、一人1200円ほど・・・安い♪
 注意:チップ別、エアコンはない!




2006年11月01日(水)  30℃
ウブド

今回パンフレットで見て是非
行きたかった日本でも
TVで紹介されたDETOXへ。
ロビーのお花が可愛い
中庭でShioriちゃんと
熊ちゃんと3人で
けんちゃんは信用出来
ないからと来なかった(゜o゜)
色でどこがどう悪いのか
わかる表を見つめる

Shioriちゃん
DETOX 45分 30ドル
私の美足・・・(^<^)
お世話する側の仕事を
しているので、何かをしても
らうだけでも癒される私
この足が・・・
カンボジア市場で買った
5ドルのサンダル
あれっ、もう薄っすら色が・・・
嫌な予感・・・
数分でもうこんなん(゜o゜)
他の二人はまだ何の
変化もないのに・・・
どんどん色が濃くなる・・・
不安になってくる
うわぁ〜っ、酷いわね〜
横のShioriちゃんにも
驚かれながら・・・
んぎゃっ、何これ?
これを見てかなり落ち込む
左からミンメイ、中央Shiori
ちゃん右は熊ちゃん、
並べて記念撮影
(~_~;)
デトックス後、中庭の
プールで 空元気の
ミンメイ
午後からまたチャーター
カーで動くことに・・・
段々畑のテララガンへ
随分観光地化され
驚いたが・・・

田舎を思い出す光景
段々畑のグリーンが
目にも優しい
近くのカンプン・カフェ
テラス・パディ・カフェ
の方が段々畑が見えて
おすすめかも
下にもお座敷があった テーブル席から見える
熱帯植物
ウブドでお花をきれいに
並べていた・・・
ほらっ、こんなにきれい
になった!
サッカー場に面している
Shop
 
Shioriちゃんのリクエスト
自然派のオイルや
ソープがある
オーガニック・ソープの
KOU
いろんな石鹸があった
MOMAD 日本語メニュ
ーが外に出してあって
驚く
バザールは18時で終了
17時半までには行きた
ココナッツをたくさん
担いでいた人
温泉マークの
宅配ピッザバイク
今夜のケチャはここ
バダン・テガル集会所

○○年ぶりの見学
19時から50000ルピア
楽器はまったく使わない
猿軍団がチャチャチャ・・・♪
約100人が踊り歌う。
トランス状態に・・・
最後に全員が並ぶ
伝統を守り続けるって
大変なこと!
Bebek Bengil
TEL 0361-975-489
クリスピーダック半身
カリカリのアヒル
なすのスパゲティ
トマト・ソース
オーガニック・サラダ
夕食レストランはけん
ちゃんのお友達おすす
めのダック専門店!
他にもいろいろと良心的な
お値段でサービス
安心して入れます。
ダック半身を2つ、ケーキも二
つ、上の画像以外にもシザー
スサラダ、飲み物
中庭のライトがとっても素敵
リッチな気分になり、大満足
一人1200円ほど。
ミック・ジャガーも好んで
食べた?ココナッツ・
クリーム・ケーキ
ホテルのレセプションの
ようなロビー





2006年10月31日(火)  30℃
バリ島

タナロット寺院の夕陽 サンセットテラスより

エラちゃんに申し込んだ
乗馬と2日間の車チャー
ターで快適なバリ島
バカンス♪
Shioriちゃん、熊ちゃんと
合流してビーチ沿いの
ザンジ・バーへ
シーフード・サラダ
あっと言う間に
ほぼ満席となる
けんちゃんはどこ
行ってもハンバーガー!
血液ドロドロに違いない!
DETOXすべき!
インド洋を背にサーフ
ボードと並んでポーズ
けんちゃんとShioriちゃん
なかなか決まっている♪
熊ちゃんとミンメイ
オリエンタル・ラジオ(゜o゜)?
解散後、バンガローの
プールにけんちゃん一人
きれいな段々畑が多い
16時〜21時半とドライバー
付きの車のチャーター
255000ルピア

一人700円は安い!
作業が大変そう・・・

親切なドライバーさんは
社長さんで、エラちゃんの
おじさんだった
タナロットの外人
専用入口・・・
入場料10000ルピア。
地元の人はお安い
今日は日曜日に来て、
気になっていたサンセット
・テラスの方へ上ってみた
いい場所に席を確保!
美味しそうなドリンクを
置いて・・・
18時前のタナロット寺院
今日はすっかり孤立した
島になっていた
浮島のサンセット
うっとり♪
タナロット寺院
ジンバランのシーフード
レストラン街

調べもしないで来てしまった
すすめられるままに
MELASTI CAFEへ
こちらでお食事
となった
ビーチにそのままテーブ
ルとイスが置いてある
奥の光は空港の灯り
テーブルのキャンドル
めちゃくちゃ高いレストラン
のメニューに気持ちも引く
けんちゃんのロブスター
54000ルピア約6750円
にひぇ〜っ\(◎o◎)/
2名用セット600000ルピア
(約7400円)の一部の
貝や海老のグリル
こちらもセットの鯛の
グリル、他に飲み物
(ビールかワイン)が付く
これもセットに含まれる
ロブスター、他にスープ
ご飯、デザートが付く





2006年10月30日(月)  30℃
バリ島


朝のレギャン・ビーチ

可愛い軍手?手袋を
けんちゃんが
100円Shopで
買って来てくれた
MAGNUMツアー販売の
エラちゃんに9月に約束
「次は乗馬へ行くね」の
ホースライディングを予約
両替が安心出来て
レートもいいお店
わかりにくい場所にある
ダブルシックス通り手前
空港は10000円が
740000ルピアだったが
ここは799500ルピア♪
サーフ・ボードが人を
待つ朝のビーチ

Shioriちゃんたちの
ホテルを訪ねてお散歩・・・
レギャン・ビーチ・ホテル
ビーチの前
大きく素敵なホテル
日本人スタッフもいた
2時半のお迎えの車で
約1時間半移動。いよいよ乗馬
バンダナに長袖と長いパンツ
そして、手袋で完全武装!
ミンメイもいよいよ出発
乗は仕事で何度か
乗っているが「初めて」
と言って手綱を引いて
もらうことに・・・
ビーチをパカパカ♪
ご機嫌のけんちゃんが
手を振る
 一人に一人の
ガイドさん付きで安全!
バリ島のビーチを
馬に乗って♪  
素敵なヴィラのカフェが
見えて「ここ素敵だね
ぇ〜」と言っていたら、
夕食はここだった♪
川の中もジャブジャブと
入って行く・・・ジーンズも
膝までびっしょり
 私の靴は
ガイドさんが脱がせてくれ、
持っていてくれた
川を渉ったら、くつを履き
ヴィレッジを闊歩する
小学校の前を通過・・・ 子供達が「Hallo♪」と
声をかけに出て来た
田んぼの間を抜ける
かなりお尻が痛い(ノ_・、)
再びビーチ沿いを歩く
だんだんお尻が痛くなって
飛び降りたくなった中国の
ラクダのことを思い出す
最終地点でホッとする 三角屋根のカフェで
夕陽を見ながら
食事と聞き、イェ〜ィ♪
ヴィラになっていた
プールもある
ホースライディングに付く
食事はまったくお昼と同
じだった・・・それもお昼の
方が断然美味しかった
予約時にメニューをエラ
ちゃんに聞いて
おけば良かった(~_~;)
ヴィラのカフェの前の壷
を入れて・・・

きれいな夕陽を見ながら
優雅な気分でまったり♪
波がオレンジ色に
染まる・・

6時間で49ドルの
ホースライディング






2006年10月29日(日)  30℃
バリ島


タナロット寺院の夕陽 18時頃

レギャン・ビーチの
サーファー

朝11時頃
暑いビーチ焼ける砂・・・
「きゃ、アッチィ〜、早く撮っ
てぇ〜」足をバタバタ大騒ぎ
ビーチ沿いのレストラン
前に並ぶバイクの数!
いつもの近くのホテルで
お茶する
ビーチのタオルに
プルメリアが・・・
こんな粋な計らいも
癒される!
お姫様気分で海を眺め
ながらまったり♪
何もしない贅沢、最高!
Mちゃんと再会し、
ランチ・タイム
これは失敗(~_~;)
シンガポール乗り継ぎ
18時間待ちの2日かがリ
でやって来たけんちゃん
のハンバーガー
Mちゃんに連れられて
LA`VIEへ。地元の人値
段で2時間10ドル(*^^)v
約1時間のドライブで
やって来た夕陽ポイント
タナロット寺院の入口
たくさんの観光客が来て
いた・・・丘の上からの
撮影がいいのかも?
インド洋にもうすぐ沈み
そうな太陽!タナロット
のシルエットがきれい♪
Mちゃんに連れて来ても
らった素敵な和食レストラン

Dahama Gallery
(0361)73-0131
9月オープンで陶器の
ギャラリー&Shopもある

クロポカンの北
Villa Lumbung 前
テーブルの上のキャンド
ルも癒しを演出!流れる
音楽も和む・・・
中庭にあるプールに浮か
ぶ奥のテーブル席
座敷席でまったり夕食♪
右:パパイヤサラダ、
手前:鯛のカルパッチョ
右から、海老餃子、焼き
鳥、カルフォルニア・ロー
ル、他に銀鱈の照り焼き
を注文、どれも美味し
かった♪
手巻き寿司も美味しい!
冷たい飲み物、食後の
珈琲も入れて、一人
10ドルくらいと良心的な
お値段も魅力♪
一軒家を丸ごとレストラン
にしたので、中央にプー
ルがある。元々かなり大
きな家だったようだ






8月22日にやっと9月のスケジュールが決まった。案の定、気になっていた9月の初旬はオフ。その日のうちに飛行機の予約を取る。この辺りがオフになったらどうしようかと8月初旬から長い期間考えていた。北海道へ行こうか、沖縄の海へ行こうか・・・。でも先立つ物がないので、マイレージで飛ぶしかない。国内の方がずっとお金もかかる。結局、物価の安い所で夕陽が見え、マッサージ三昧したかったので、バリ島に決定。一旦、その考えは白紙に戻したこともあったが、やはりお安くのんびりするにはここしかないと決断!
出発の5日、また昨年のようにビジネス・クラスにならないかと期待したが、若者をたくさん乗せて満席で飛んだ飛行機777。機内でいただいた出入国カードと税関の申告用紙に書き込む。どんな人でも観光ガイドブックにも記載さいれているので記入は簡単だ。夕陽を追いながら飛び、22時には到着。10ドルのVISAをその場で取得し、入国。税関を抜けて、空港は高いからと手持ちの20ユーロだけ両替をして外へ出る。すぐ右手の「TAXI」カウンターで50000ルピア支払い、領収書をもらい、支持された運転手さんと一緒に乗り場へと移動。昨夏にTちゃんとステイしたADIKASARI BAUNGALOWSへ約20分で到着。レギャンとスミニャックの中間くらいの裏通りの位置で、ほとんど日本人には会わない場所にある。懐かしい笑顔が待っていてくれた。2階の71号室ヘヤをいただく。ツイン・ルーム(朝食、税、サービス込)で1泊230000ルピア(約2880円)二人で泊まると一人1500円となる計算に驚く値段!最終日にクレジットカード支払いも可能。
バリ島在住の友人Mちゃんから「西洋人の多いクタ、ヌサドゥア、サヌール地区は行かない方がいいよ」と昨年12月に来た時に注意されていた。Mちゃんも「よく行っていたレストラン辺りももう行かない」と言っていたのを思い出す。
今回は一人でもあるので、いつも歩くスミニャックやレギャン通りもほとんど歩かず、裏通りを歩いていた。好きなイタリアンのあるバサンカサ通りから北にも行かなかった。満月の夜も大人しくホテルで過ごした。
何度も来るとずらり並ぶShopなども同じ物が多いのがわかっているし、お買い物するわけでもないから、暑い昼間に歩く気はしない。
昨日、ウブドからの帰りのバスの隣の23歳の女性が後ろの29歳の男性と約1時間ずっとおしゃべりしていた。この女性の言葉に驚いた部分があった。私の親会社のよく知る支店の社員さんだった・・・大きな声で聞かれるがままに自分の年や仕事、会社名、出身などぺらぺら話していた。そしてこんなことを思い出した。「何度も来る女性が多いよねバリ島・・・女性一人(私のこと?)でも来るよね・・・」「私たちも前に来たことある・・・買い物やエステやマッサージがめっちゃ安いし・・・」「そうか・・・女性はそれがあるからいいのか・・・男性はサーフィンやらないなら見るものないし、そう面白くはないよね・・・1回くればいいやって思うよ」と・・・なるほど・・・そう考えるのね。
女性の心をくすぐる癒しの世界が日本と比較したらかなりお手軽に出来るのがいいのかもしれない。実際、私も毎日マッサージし、体のコリをほぐしてもらっている。1時間で平均して10ドルくらい。そのために来ていると言ってもいいくらい。後はゆっくり夕陽を眺めていたい・・・。
たくさんのオーストラリア人カップルも毎年来ている。現実を離れ、時間がゆっくり流れる何もしない贅沢なくつろぎ・・・ぼ〜っと過ごすにはとてもいい所。癒されたい人は女性も男性もここはいい!

★下(9月5日)より上へお読み下さい。

2006年09月09日(土)  28℃
バリ島

今朝は8時半に目が覚めたのに、することないし・・・と思っていたら、電話が鳴った。時計を見るともう10時前!2度寝をしたようだ。「今日は何時にヘヤを出るの?」「18時まで延長お願いしてあるけど・・・」「OK!」この電話がなかったら、朝食が食べられなかったかもしれない。たらたらして、食事へ行く。今日はバナナと蜂蜜を挟み込んだ物にしてみた!珈琲は不味いので今朝も紅茶にする。涼しげな風が髪を撫でる・・・幸せな一瞬!食後、紅茶を飲みながら、本を読み出した。気が付くと12時前だった。「SENADA」にオーダーしたロングのワンピースを取りに行く時間だ。着るチャンスがなくて残念。来年、サイズに変化がなかったら、ここで着てみたい!
暑い中を歩きながら、レートのいい両替所を探す。結局、先日と同じ両替所となった。それでも、ここ3日でかなり悪くなってはいたが、他よりはいい。日本円がこうも落ちて行くとは・・・昨夏としたら、1200円は違う!
まだまだルピアの現金しか受け取ってくれないから、両替をするしかない。もっとクレジットカードやドル、日本円などが使えたら、きっとたくさんの人たちが買い物すると思う。何もかも問題がありそう・・・だが、すべてが快適になるとその分物価も上がっていくだろうから、最後の貧乏人女性の楽園がなくなる(^m^)

今朝はバナナとハニー
を挟んだトーストとフル
ーツと紅茶
バイク屋台
このご飯なら、たぶん
30円くらいから
ワルンにて、ナシ・チャ
ンプル・・・4種類乗せ、コ
ーラで、14000(約175円)
DFS免税店・・・人がたく
さん来る場所だから、
こんな所も危険かも?!
空港へ向かう車から撮影
プールサイドの花 71号室の階段から



2006年09月08日(金)  28℃
バリ島

夕陽と波と戯れるサーファー
海から吹く風が肌に心地いい♪


天使が舞い降りて来たかと思った♪
羽と思っていたら、浮き輪だった・・・

今日は波が届きそうな所まで行って撮影
バイオレット・ピンクの空がビーチに写りきれい♪
今朝はピーナッツ・バタ
ー・トーストとフルーツ
2階のレストランからサー
ファー出動を眺める
ここから海まで徒歩5分
ホテルのスタッフ
AYUさん
レストランの
KOMANGさん
フロントAGUNGさん フロントPANWATEIさん NYOMANさん BUDIMANさん
ホテル近くのフット・マッサー
ジ「KENKO」バリ島に5軒ある

60分のフットとボディ・マッサ
ージで75000ルピア約940円
エステなどしないでマッサ
ージ専門だから、上手!
指圧系でオイルは使わない
のでベタベタしない
かなり気に入ったが
サイズがない(/_;) 私に合う
のが見つからず、いつも
ビー・サンで歩いている
スーパーマーケット
BINTANGへ
あれやこれや楽しい
ニベアの化粧水、アイス
ティー缶、栄養ドリンク3
本、お香二つで517円
スパゲッティ・ジャズ
スーパーマーケットの近く
オーナーはイタリアーノ
だった。JAZ関係の写
真が壁を飾る
ペペロンチーノ美味し
かった♪400円
値段はそれなり
ダブル・シックス通りの
「SENADA」生地問屋
UCOKさん
いつも優しそうな笑顔
お客様をこのボックスで
永遠待つ・・・昨日ウブド
までのシャトルをお願い
して、仲良くなった→
ELAちゃん、21歳
8時〜22時まで働く
休み無し!昨年のテロ
以来お客様が減ったとか
底抜けに明るく感じいい
夕食誘ったらこの笑顔
ELAちゃんも泳げない(^m^)

バリ島人も泳げない♪
ミー・ゴレン(130円)
コーラ(40円)
いつもは売りに来るご飯
(35円)を食べている





2006年09月07日(木)  28℃
ウブド

レギャン・ビーチ 人のいないパラソルふたつ

今朝はバナナ・パンケー
キとミックスジュースと
紅茶にしてみた。このパ
ンケーキハマりそう♪
プラマ(PERAMA)のウブド
センター。行きも帰りも
満席だった片道30000ル
ピア約380円(約1時間)
バザール・ウブドは何百
ものSHOPがあり、値切る
のがコツ。奥の方が安く
なる!
バッグや服、お土産物
が、たくさん並ぶ
内部には中庭がいくつか
あるほど広い
今回のウブドの目的は
TVで見たワンピース
250000ルピアを40000
(500円)に値切った(~o~)v
お寺では朝のお供えと
お祈りをしていた
こちらの女性達も
供物を持っている
供物がたくさんある
神ハイマン?
サレン・アグン宮殿内部 食事を販売する人
2000(25円)から・・・
家族4人で・・・
たまに5人乗りも見る
小学生の男の子達
耳に花を飾っている子
をたくさん見た・・・
大人の男性も
交差点にあった神?! 小学校が近いので下校
中の子がぞろぞろ・・・
これは制服みたいな物か
と思ったら、満月の日の
お祈りのための服のよう
女の子達も
楽しそうに帰る
これも満月の今日の服
ELAちゃんに教わった
子犬を抱えて見せる
アーチストの玉子?
絵がたくさんあるお店
にて
AYU`S KICHIIN
ウブド交差点からモン
キー・フォレスト通りす
ぐ右手
ナシ・ゴレンを注文
したら、サテー2本付き
だった。コーラとで26000
ルピア約325円
右の老夫婦はオースト
ラリア人で鹿児島の子
供をホームスティで預
かったと言って驚かせた
←若いカップルは北フラ
ンスからやって来た・・・
3カ国人それぞれバリ島に
ハマり毎年来ていると・・・
ちょっと気になるSHOPが
2点並んでいた
そのひとつ・・・ビーズ使い
のかわいいバッグがたくさん
おしゃれな人なら、TPO
で使い分けしたいかも
右上のお花のバッグが
気になるが可愛過ぎ!
ウブドはアーティストの
住む村・・・アート・ギャラ
リーもたくさん!
カフェ・パディKAFE 
PADYはPERMA集合
場所に近いため
時間調整が出来る
朝スケッチしたノートを
出して手直し・・・アイス・
カフェ・オレ20000
(230円)
内部にはガムランの楽
器があり、カウンターの
男性がやさしく指導して
くれる 
ホテルから海に向かう時に内部を横切る高級ホテル壁際にあるやさしい色のハイビスカス





2006年09月06日(水)  28℃
バリ島(レギャン〜スミニャック)


サーファーも波から上がり、静けさを取り戻す海

71号室の窓から撮影
宿泊はツインで1泊2875円
朝食・税金・サービス料
込み。
二人で泊まると
一人1500円\(◎o◎)/
老夫婦が何か考え事
をしていたプール
オーストラリア、フランス
人ドイツ人が来ている
朝食は10種類に増えて
いた!7時〜11時
今朝は無難にアメリカン
珈琲は不味い(ーー;)が
文句は言えないお値段
レストランから外には
サーフ・ボードを抱えて
ビーチへ向かう人を
たくさん見た!
きれいな色のハン
モックを売っていた
素敵なホテルも
たくさん
涼しげな路地 ルワンにいた犬っ子
ルワン(食堂)・メラティ
西洋人でいっぱい
テーブルが少ないので
相席。グリーンの柵が
目印
ご飯に好きな物を乗せ
いただくことにした
種類によって料金が違う
食後に精算
ナシ・チャンプル
チキン・カレー最高!
野菜とココナッツ炒め
など、4種類とコーラで
188円\(◎o◎)/! 
ダブル・シックス通り
お昼から人が増えて行く
寺院
供物がたくさんあった
バリ・ヒンズー教
寺院の門

真っ二つにしたような
入口が特徴
カヤ・ナチュラル
このブラインドは1.5m
で一応ひも付き1875円
窓に置いたら一気に雰囲
気も変わるに違いない!
2mで1500円弱のカー
テン代わりの素敵な
ブラインド・・・色はたくさん
ある。洗濯し丈の短くなっ
たカーテンを思い出し悩む
西洋人がいっぱいお茶
していたインド・ナショナル
Drops スタイリッシュな
カフェ&レストラン
サーフ・ボードを抱えて
バイクでビーチへ?
Posers ここも
西洋人がいっぱい!
バンブー・コーナーも
お茶している人でいっぱ
い。宿泊ホテルまですぐ
ホテル近くの
マッサージ屋さんの
外観 
一旦中に入るとこうも
きれいだと言うのは外
観からは想像も出来ない
エステなどに使用する
物を展示して安心感を
得るテクニック?
1時間フットで1200円弱
ホテルの花 プールに浮かべて・・・ マッサージ屋さん入口 テーブルの上にあった
ビーチ沿いにはどんどん
ホテルやレストランが建
ち、姿を変えている
中学生くらいの
サーファー君たちが
笑顔で「ありがっと♪」
夕陽を眺める
貸しボード
これから入る?
サーファーが準備中
出たぁ〜・・・指1本いくら
のマニュキュアで騙す
ビーチ・ガール?
リストランテ・イタリア
と言うビーチ沿いの
レストラン
SEASIDEと言う名の
カフェレストラン
昨年はなかった
ホテル近くの灯篭
ハートだったとは!
ZANZI BAR 外観
ビーチ沿いで夕陽を
見ながらの食事を!
シーフードの取立てを
好きなように調理して
出してくれる
ZANZIBARでくつろぐ
人たち 19時頃
シザース・サラダと
ピッザ、コーラで
1062円とは!





2006年09月05日(火)  24℃
成田空港〜バリ島

しっぽがたくさん見えると
ラウンジから書き込んだ!

無料マッサージ最高!
夕陽と共に
機内では3本映画を見る
夜到着なので眠る気はない
バンガロー到着は
23時前

日本との時差は-1時間
お夜食はコンビにで
買い込んでいた磯辺もち

トップ 旅プラスAtoZ






SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO