旅の空から
ラインライン

日本
★2003年までの日本旅日記はこちら
2004年までの日本旅日記はこちらへ
★2006年の日本旅日記はこちら

2005年12月14日(水)、ー8℃
札幌〜
旭川

旭山動物園の冬限定積雪期のペンギンのお散歩にご機嫌♪
サイトで見ると公式発表では明日15日からお散歩開始、ラッキー♪
昨日のうちにNonnonさんが動物園内のお友達に連絡して確認して下さったの♪

旭川と言えば日本酒は「男山
日本の心、日本の味
が、キャッチフレーズ!
日本一の入園者数の旭山動物園
西門にてShioriちゃんと

冬季:10時30分〜15時30分
ぺんぎん館前でShioriちゃん
ワクワク「はいこちらで〜す♪

もぐもぐタイムは13時15分から
ほらぁ〜、ペンギンが空を
飛んでいるの〜 360度見学可能な
水中トンネルで空を飛んでいるよう
人間はチューブの中にいて頭上を
見上げるとそこを泳いでいる
気持ち良さそうにスイスイ
もぐもぐタイムは13時半から
外のペンギン館の横から眺めて
いる人が見える
2匹仲良くプカプカ
15時ももぐもぐタイムだよ〜
ライオンがじ〜っとしていた
「だって寒いんだもん」
「中に入って一緒に遊んでよ〜♪」
「ハイ、ポーズ♪」
七かまどの赤い実に白い雪が・・・ オラウータンの大きな手と
比べるミンメイ
14時からしろくまのもぐもぐタイム
「そろそろ池に入ろうかな〜」
「行くよ〜」
うわぁ〜池に飛び込んだ〜♪
可愛いプクプクの足の裏が見えた! 寝転がって遊んでいた白熊
「こっちへお出でよ〜」
14時半からペンギンのお散歩
「さぁ〜並んで、スタートするよ〜」
ヨウヨチヨチ・・・「こっちだよ〜♪
「今日もちびっ子がおおいなぁ〜」
係りのお兄さん待ってよ〜♪
そんなに急がないでよね〜」
「あっ、ほらっ、見て見て!
きれいなお姉さんだっ!」
14時45分あざらしのもぐもぐタイム
ちびっ子アザラシが上がって来た

僕の大好きなお姉さん♪
もぐもぐタイムには下でスタンバイ
「お姉さん可愛く撮ってね〜」冬の
空いた動物園は撮影には最高!
大水槽と円柱水槽(マリンウェイ)は
水路でつながっている。アザラシ
(ゴマフアザラシ)が遊んでいる
ほらっ、逆さにもなれるんだよ」
「あっ、上から下へ潜ったっ♪」
と覗くShioriちゃん
白い美瑛の丘巡り 
セブンスターの木
マイルドセブンの木 ケンとメアリーの木 美瑛駅前のクリスマス・ツリー
17時前
旭川ラーメン村   
山頭火」行く予定だったが
たまたま15時クローズしていた
ずらり並ぶ有名店
片側に4店つづ計8店舗
次回は「一蔵」に行ってみたい
横浜のラーメン博物館にも
出店の旭川「青葉ラーメン
ノリにも絵と店名が・・・
麺がとっても気に入った!
Nonnonさんご馳走様(*^_^*)




2005年12月13日(火)、ー7℃
札幌〜
小樽〜札幌

小樽運河

JR小樽駅 駅構内から撮影の小樽ガラスの窓 左はこのランプが下がっている 駅を撮影中のShioriちゃん
小樽運河  青空が映ってきれい! 小樽ガラス屋さん ランプが素敵! 北一硝子の前で
菊寿司(Shioriちゃん) ミンメイのちらし寿司とかに味噌汁 菊寿司 かに味噌汁はサービス ふじ寿司が美味しいと聞いた
カラフルなソフト・クリームの看板 雪の小樽で記念撮影 実は足が冷たくて泣きそう つららがきれい!
お買い物もし、お寿司も食べて
古い建物の前でルン♪
道路脇にあった雪だるまの親子
可愛い♪
みやこ通りの昭和8年創業の
古いCafe「光」
コーヒー、アメリカンには特性の
カステラが付く
アンティーク品がそこらじゅうに!
小樽からの帰りの電車の中より
押し寄せる波が冷たそう
15時過ぎでこの空!
ホテル20階からの眺め 
北大の植物園
JRタワーのスパで遊んだ後、
kimさんご夫妻と
サッポロビール園へ
中庭のライト・アップが素敵!
ツリーは22時に消灯でした!
サッポロビール園レストラン内部 リッチなかにサラダ・・・
カニかまではない!
ジンギスカン、キムチ、おにぎり 移動したすすきののお店の大きな
カキや美味しいお刺身など
Shioriちゃん購入品   左:北一硝子5号館のエンジェルのオルゴール、この子が一番可愛いの
右:菊寿司で買ったぐい飲み  これは入店して、すぐに私の目に飛び込んで来た物
 とっても素敵な1品




2005年12月12日(月)、ー5℃
札幌

今回のミステリーツアーの行き先は北海道。今年はまだ大好きな北海道に一度も来ていなかった。お友達のお父様が入院されているので、お見舞いが第一の目的!
今日は中欧ツアーの精算日。一緒に中欧へ行ったVIPから「とても良かった、ミンメイさんとまた一緒に行きたい!」とお褒めの言葉をいただいたようで、報告を受けて喜ぶ。精算は朝の9時半から14時15分まで拘束される。レポート作成や精算書類の提出などすべてが終わっていても会社から出られない。年末のイタリア・ツアーのホテルや飛行機、人数など調べたり、札幌の気温などチェックして時間調整。14時15分になった瞬間「お先に失礼しま〜す」と飛び出した。
羽田空港に到着したのが、15時過ぎ。チェック・インを済ませて、ラウンジへ向かう。PCから掲示板へ書き込みして、16時10分にはゲートへ行ったが、まだ搭乗開始していなかった。以前、ラウンジのPCで遊んでいて、乗り遅れたことがあるので、用心用心!飛行機に乗るとちょうど夕陽が沈む時間だった。飛び立ってから、デジカメで暮れかかる水平線を撮影。ウトウトしたようで、気がつくともう千歳上空だった。アナウンスではー5℃と報告された。寒そう!万全の防寒具で来たが、不安になる。飛行機を降りて、千歳空港地下へ潜ると電車が札幌へ向け10分後に出発するところだった。外は白銀の世界。18時55分に到着した札幌駅から、ツルツルの横断歩道を渡り、京王プラザホテルを目指す。携帯メールでお知らせ予告の19時15分にはロビーに到着。10時の飛行機でやって来ていたShioriちゃんはTOPに近い繁華街を見下ろす最高の部屋をgetしていれくれた。トントン「お待たせぇ〜♪遅くなりました〜!」 私を待つ間にお散歩もして、ホテルのプールで一泳もしたようだ。ホテルからの素晴らしい眺めを確認。もう19時半なので、お腹も空いた。すぐにホテルから大通り公園方向を目指す。お天気が明日の午後から悪くなると聞いたので、イルミネーションの撮影をしたかった。公園には懐かしいイルミネーションとTV塔が見えてきた。「わぁ〜きれい♪」とデジカメを取り出し、撮影開始。たくさんの若者がツリーの前で固まって撮影していて、なかなか動かない。あのツリーの下には可愛いサンタさんたちがいたはず・・・。狸小路を少し歩き、やはりすすきのへともう少し頑張って雪道を歩く。派手な看板が並びひときわ明るいすすきの交差点。「あれがTVでよく出るすすきの交番よ!」と指差すとShioriちゃんが「おぉ〜」と撮影。そこからすぐの雑居ビルの中で検討をつけて、「1品は普通だけど、テーブル・チャージが一人20000円とかしたら逃げようね〜」などと言いながら、エレベーターで上って行く。すすきのって楽しいけど、ぼったくりの怖いイメージもある。エレベーターが停まり、ドアが開いた瞬間、大丈夫と思わせるような暖かい雰囲気の造りの居酒屋さんでホッとする。内部ではDJがおしゃべりし、音楽を流している一風変わったお店だったが、お魚も美味しくいただけて大正解。ただし、お肉はオージー・ビーフだったようで、失敗!ご機嫌でお店を出ようとして、「手袋を忘れた!」と席に戻るShioriちゃんに笑う私。すすきの交差点横の新ラーメン横丁でまた撮影していたら、「あの〜、これぇ〜」って、あのお店の店員さんが声をかけてくれた。−5℃の中、薄いユニホーム姿の彼のその手には私の帽子が(@_@)「うわっ、私のです。ありがとうございます。あはは〜(#^0^#)」 タクシーに乗った。「運転手さん、時計台を回ってホテルへ行って下さい」時計台のライト・アップを撮影したかった。しかし、もうとっくにライトアップは終わっていた。「あれぇ〜?」とガッカリ。お部屋では有線LANが無料なので、時間きにせず画像UP。明日はどこへ行こうか?決めないまま・・・・ZZZ

16時半頃の空   17時半頃の空(機内より) 札幌の大通り公園 20時過ぎ ホワイト・イルミネーションとTV塔
すずらん
 20時15分頃
賑やかなすすきの 
20時40分頃 
新ラーメン横丁と警察24時で
おなじみの「すすきの交番」
Shioriiちゃんの勘で入ったお店
海鮮がとっても美味しかった!
ホテル京王プラザ 
19時15分−4℃
ロビーのクリスマス・ツリー






2005年10月28日(金)晴れ、20℃
相模原〜上野〜横浜

Shioriちゃんと一緒に
相模原の展示会へ。
カラフルな叔母の織物作品
展示用織機2種
右の赤い機械でも50000円!
叔母は巨大な織機を持つ
Kさんの革創作
いつも一緒に旅行している
看護婦仲間の器用なKさん
床に何気に置いてあった花
他に手編み、
陶器なども展示してあった
プーシキン美術館展
東京都美術館(上野公園内)
にて10月22日より
12月18日まで開催

午前9時から午後5時
月:休館 
1/11〜4/2]大阪・国立国際
美術館

ピカソの初期作品「アルルカ
ンと女友達」モネ「白い睡蓮」
ルノワールの「ムーラン・ド・
ラ・ギャレットの庭で」、ゴー
ギャンの「彼女の名前は
ヴァイルマティといった」
のほか、ドガ、セザンヌ、
ゴッホ、ピサロなど作品展示
大好きな「金魚」  美大卒の
友人に教えてもらいマチスを
知るきっかけとなった絵。
パリのポンピドー・センターで
2時間並んで見たことがある。
それ以来の再会。今回はじっ
くり見て新しい発見もあった。
金魚の目がひょうきんな
のを知った

マチスは大胆な色使いで魅
了するが、この作品もその
代表。金魚の絵は他にも数
点見たが、これが一番生き
生きと描かれているので好き
美術館の大きなポスターの
前でご機嫌♪
もう2度と見られないかも
しれない
金魚」
モスクワへ行ってもまずは
赤の広場やクレムリンへ行
くので、プーシキン美術館
へ行く時間はいつもない

昨年の秋は風邪で熱まで
あり雨も降っていたがもう
その日しかないと行った国
立西洋美術館のマチス展
が今では懐かしい
午後は上野、夜は横浜へ
今日はいったいどれだけの
移動をしたのか・・・
熊ちゃんの手が小さく見える
すり鉢に盛られたお刺身

とっても美味しかった
ご馳走様!






2005年10月15日(日)雨、20℃


カシニョール「蒼い影

13日の夜に品川プリンスホテルの部屋の壁にかかっていた絵を見て、「あら・・・カシニョール」と思っていた。翌朝、ステーシナリー・セットから出て来たきれいなステンドグラスの絵葉書。何気に「これはどこかにあるのかしら?」とpepeさんへたずねると「ロビーにあったよ」 チェック・アウトの時にロビーで絵葉書と同じ物を見つけて写真を数枚撮る。とても大きくて夢のあるそのステンドグラスがフランス人画家のカシニョールの作品とその時に知る。「このホテルはカシニョールで統一しているのだろうか」と思いながらロビーを後にしたことを思い出す。これまで見たカシニョールとは違ったので、少し関心が沸いていた。そして、今日の午後・・・そごうデパートの10階のサバティーニでランチ後、降りる時にエレベーターにするかエスカレーターにするか聞くとShioriちゃんが「エスカレーター」と言うので乗って降りている時に偶然張り紙を発見。「カシニョール来日記念展」と書いてある。驚いて何かの縁と思い時間もあったので、「行ってみましょう」とpepeさんをお誘いした。Shioriちゃんたちには雨の中、佐渡の旅行の疲れもあるはずなのに、わざわざまた今日も出て来て下さったお礼を言ってそこでお別れした。有料と思って行くが、販売会なので無料だった。見学していたら、品プりの部屋にあった絵も販売していた・・・70万円くらい?!「本日3時からカシニョールさんがいらしてサイン会があります」と係員さん。「ラッキー」と少し時間調整をしてから、また15時前に行く。ちょうど私達の横50cmの所から会場へ入っていらしたところで近くからバシバシ写真を撮ってしまった。そのうち、呼んでいたけんちゃんがこのざわざわしたの中で「誰?」と言いながら合流。「この絵の画家さんなの」「ふぅ〜ん」と、一緒に携帯で写真を撮っていたけんちゃん。

横浜そごう
からくり時計 12時!
It`s a small world♪
12時の仕掛け時計を見る
pepeさん
  ここの時計は
5分前から動くので注意!
そごう6階でたまたま入った
絵画展覧会にやって
来た画家のカシニョール氏
11日〜17日まで開催中
サイン会は今日だけで
15時〜17時だったようだ
来日記念新作
「バラとプロフィール」
今年は画業50周記念年でもある
帽子の女性が多い
「夜のプロフィール」

今年は70歳の誕生日でもある





2005年10月15日(土)雨、20℃
佐渡〜城下街

たらい船を漕ぐが進まない(~_~;)

ホテルのお部屋から見えた
加茂湖
佐渡金山
約400年も採掘され
ていた
金塊や小判など展示 昔の坑道跡
人間国宝の方が作る
無名異焼のつぼ
37万円!
ほんの少しだけ
もみじが紅葉していた
金山の順路出口の庭園 佐渡奉行所跡
5年連続金賞のお酒を
造る酒蔵
この金賞のお酒は航空会社
エアー・フランスのファーストや
ビジネスクラスでサービス
されている
見学可能
アルコール共和国
酒蔵にあったお花
湾内をたらい舟でくるくる♪ これは湾前の休憩所と
たらい舟券売り場
佐渡はゆりの名産地 佐渡おけさ発祥の地
お寿司の竹家さん ちらし寿司♪






2005年10月14日(金)晴れのち曇り、22℃
東京〜?

昨夜21時頃に品川駅に降り、すぐ近くの品川プリンスホテルへ向かっていると、携帯メールが飛び込んで来た。「お迎えが来るのでこれからお出かけします」こんな遅い時間に若者でもあるまいし夜遊びに行くなんてと不思議に思いながら、駅前の横断歩道を渡り、ホテルに入った。ロビーはビジネスマンやパーティ出席者の人たちでいっぱいだった。34階の鍵を受け取り、新館の部屋へと急ぐ。窓から見える品川の夜景がきれい!掲示板へ「一人」と書き込むが、ウソではない。その時は確かに一人だったのだから。22時半前にやっとお部屋の主のpepeさんがお帰りになった。韓国のツアー以来だったので抱き合って再会を喜ぶ.。
品川プリンスホテルの
新館34階よりの眺め
朝6時半頃
ロビーにはカシニョールの
ステンドグラスがあった

上部分の一部
下のお鼻の部分
カシニョールのステンドグラスは
初めて見た!
1994年新館オープンに
カシニュールのステンド・グラス
「楽園」をロビーに飾ったと聞く
新幹線MAX
全車両が2階建て
1階は防音壁で何も見えない
新潟駅の忠犬タマ公
昭和9円に雪崩からご主人を
2度も救った犬
お寿司を買ってフェリーへ
pepeさんよりご馳走になる
おけさ丸
12000トンと大きなファリー
こんな大きな白い船で
佐渡へ渡る
両津港の床のタイル
おけさ踊りでお迎え
よ〜く見ると佐渡おけさを
踊っている♪
港の駐車場にあった佐渡
おけさ人形以前は公衆電話
だったらしい
道の駅
芸能とトキの里
室町時代のお面
左のお面は値段が付けられ
ないほど価値がある
ロボット演能
能楽台にて踊るロボット人形
本間家能舞台
トキの森公園 キンちゃんの記念碑 キンちゃんの剥製 このスルメールjは
食べられます!
豪華な佐渡懐石
甘エビ食べ放題(~o~)v
カニ、牡蠣、イカソーメンなど並ぶ
佐渡へ〜、佐渡へ〜とぉ〜、
草木ぃ〜もぉ〜
な〜びぃ〜くぅよぉ〜♪
ロビーにて開催の佐渡おけさ
教室にて皆でレッスン中♪
pepeさんの後姿
ミンメイと先生
正調佐渡おけさ踊りの
修了証書をいただく!






2005年04月10日(日)晴れ、15℃
上野公園


見事なしだれ桜






2005年03月15日(火)晴れ、12℃
箱根

旅情溢れる未知の空間を発見し、驚いた朝
7時半に起き、窓の外を見る。まだお天気には見放されてはいなようだ。8時からの朝食レストランでは、セットメニュー以外にセルフ・サービスの梅粥もあり、中国のお粥のようにうまく炊けていて美味しかった。お代りを我慢して部屋へ戻り、ごろごろ。こんなのんびりした温泉の旅って理想的!どこへ行く当てもなく、地図を見ていたShioriちゃん「銭洗弁天がここにもあるじゃない!」 1月に行った鎌倉の銭洗弁天しかないのかと思い込んでいたので、近いなら行ってみようと言う話でまとまった。9時半頃に出発して、まずは箱根ベゴニア園を目指し、車を置き去りに。そのまま6〜7月の「あじさい電車」でも有名な箱根登山鉄道の「塔ノ沢駅」へと進む。細い坂道の途中で箱根焼きの窯元を右手に見ながら通り、川の流れに耳を傾け約7〜8分進んだ。徒歩でしか行くことの出来ない塔の沢駅は無人駅で、向こうのホームに弁天さんがあるようだ。そのホームへ渡ってみると、直接弁天さんへお参りできるようになっていた。自然を大切にしてきたことがわかる弁天さんだったが、水害にあったようで、石造などが壊れて無残な姿を見せていた。こんな山の奥で発見した「銭洗弁天」 大小の蛙の脇に、洗いザルと勺があった。今日はホテルでの精算後、全財産は52円だった。9枚のお札のうち2枚は5千円札と思い込んでいた。まだまだ新札に慣れていないようだ。「これじゃ〜増えないわね〜」と思いながらもすべて出して洗ってみた。案内板に箱根阿弥陀寺まで徒歩10分と書いてあったので、行ってみようと提案。駅からの急な坂道をのぼり、民家の裏を通り、古い石段を登って行く。山門が見えた時にはここだと思ったが、それからもっと長い石段が続いた。昔のままだろうと思わせる雰囲気のある石段は、昔のまま保存されていたようだ。このように保存するのも大変な努力が必要と思う。映画やドラマなどの撮影に使われそうな場所だった。結局約20分上り詰めた所がお寺だった。6種類のツバキ、4種類の梅があった。巷では「あじさい寺」としても有名らしい。和尚が1本づつ植え込んだとも言われている。境内の「ボケ封じ祈願」には笑った。Shioriちゃんがご朱印帳を持ってお堂に入って行った。箱根神社と比較してもとても立派で普通は1枚に書き込んで終わりだが、皇女若宮様の句も入れて見開き2ページだった。ご朱印帳を知らない人も多いと思うが、私は仕事柄知っている。すっかり気に入ってしまったこの「塔ノ沢」・・・時代が変わってもこのままでいて欲しい。いい所を発見した喜びは何とも言えない。目的のないのんびり旅だったからの発見だと思う。予定が全部詰まっていたら、思い付いてふらっと旅は出来ないだろうし、発見も少ないと思う。何度も来た場所なら、あちこち見て回らなくてもいいので、ゆっくり出来、いいのかもしれない。知らない所へ行くばかりが驚きと発見の旅ではないと今回思った。お財布の52円を気にしながら、箱根湯本駅からロマンスカーに乗り、非日常から日常へ戻った。
熊&Shioriちゃん、いろいろとお世話になりました。楽しかったです。ありがとうございました!また連れてって下さい。
平日のみ割引でお安いお宿 2階からラウンジを見下ろす 窓から小田原が見える? 朝食 8時〜9時
大浴場の前の石に生け
られた春の花が迎えてくれる

露天風呂はここの最上階
癒されるお顔のお地蔵さん
露天風呂にもあり、
ニコニコ見ている
塔ノ沢駅(箱根登山鉄道)
ホームから入る銭洗弁天

右のホームよりそのまま入る
単線鉄道だが電車がここで
すれ違う複線になっている
 
「あじさい電車」で有名
深沢銭洗弁天 ホームより撮影
奥には火伏観音もある
52円の全財産を洗う
トホホ・・・(~_~;)
10円玉を洗うShioriちゃん
中々増えないかもよ!
クレジットカードを洗う熊ちゃん
支払いが増えるのでは?!
塔ノ沢より約20分の
箱根阿弥陀寺を目指して
登る 先頭を登り若さ
を強調?!するShioriちゃん
山門が見えて喜ぶが
それからがまだまだ!

ここからがもっと長い
この参道の石段に感激。
一人撮影し遅れをとる
 
田舎でもこのような
素敵な道は存在しない
水害で露になった巨木の根っこ
など見ながら登りつめる

伊豆では何度も
水害現場を見た
ふーふー言いながら登った所に
ある立派な箱根阿弥陀寺
満開のピンクと紅梅 
6〜7月は
「あじさい寺」となる
重要文化財の百万遍轉法輪
室町時代
ぼけ封じ祈願?!荒れ放題の
境内は1604年再興
Shioriちゃんのご朱印帳には
皇女和宮様の句が・・・
箱根湯本駅のパンジー
観光客を迎える駅
駅前にとタクシー乗り場、
無料バス亭がある
小○急ロマンスカーで帰る
3/19からは新車が走る 





2005年03月14日(月)晴れ、8℃
熱海〜箱根

今朝は目覚ましが6時に起こしてくれた。起きて目覚ましをいじっていたら、「ミンメイさ〜ん、朝陽がもう登っているよ〜」とShioriちゃんの声。すぐにバルコニーへ出て撮影。左の松林から登るオレンジ色の眩しい朝陽。熱海の街も空も雲もどんどん染まって行く。ピーンとした冷たい空気が心地良かったが、すぐに体が冷えてきた。すっかり上がってしまった朝陽を見て、時計を見る。2度寝しようかとも考えたが、そのまま起きていることにした。熊ちゃんも8時くらいに起きて来た。朝食後はお部屋の片付けタイム。掃除機もかけてお掃除し、ゴミも荷物も持って下りたのが10時近かった。大きなホテルのような広いロビーのあるフロントには、チャンスがあればもう一度利用させていただきたいと思って・・・Oさんのためにも、お礼に菓子折り(朝、熊ちゃん購入・・・今気が付いたが、お支払いしていないわ(~_~;)ごめんね〜熊ちゃん)を差し入れて出て来た。今日は宿泊が箱根だから、富士山を見ながら進む予定だった。しかし、残念なことに今日も頭を雲の中に隠していた。散々行った箱根だからみんなどうしても行きたいと言う場所はない。そんな中で雪が残っている道をドライブし、大涌谷に行って黒たまごを食べてみた。特別変わった味はしないが、黒いので珍しくたくさんの黒たまごが売れていた。写真撮影直後に喉に詰まらせてゴホゴホ、涙が出た。そこには自販機もなく、飲み物がない。ご年配の方?!はここで卵を食べずに、下で食べましょう。芦ノ湖へ出て、箱根神社へ立ち寄った。冷たい風に震えながら、大きな杉や曽我兄弟のゆかりの地を見て歩いた。芦ノ湖へ参道がそのまま続いていると聞いたことがあったが、どうだったのだろう。小雪舞い散る中、湖畔のレストランへ入った。ランチタイムで重なったのか、店内は観光客で賑わっている。窓から芦ノ湖名物の遊覧船が行き来している。その後はお宿方面へ行く途中、畑宿で「寄木会館」へ行き、Shioriちゃんが熊ママにお土産を購入。そこで実演販売している職人さんが「箱根駅伝」のトルフィーをこの寄木細工で作っていることを知った。旧街道を走っていると「甘酒茶屋」と言う看板のある古びたお店があった。私は何度も箱根辺りは来ていたはずなのに、ここの存在を知らなかった。そして、甘酒を飲みたくてお店へ入ってみて、これまたビックリ!10人以上の行列が出来ていた。甘酒より力餅、きなこなどのお餅も評判が良かったようで、飛ぶように出ていた。Shioriちゃんが熊ちゃんと交代して、店内で甘酒を飲んでみた。お味は薄めで子供の頃に飲んだ甘酒とは違うような気がする。タクシーの運転手さんも飲んでいたので、飲酒運転には引っかからない程度のアルコール量だろう。店内席も満席で、寒い中外の赤い毛氈の椅子で食べているグループもあった。お店の横にあるバス停にバスが来た。箱根湯本駅へ行くバスだった。時間はまだ早かったが温泉で温まりたかったのでホテルへ15時頃チェック・イン。ベッドが2個と6畳1間のきれいなお部屋だった。すぐに別館の屋上にある露天風呂へ行った。水風呂を入れて6種類のお風呂とサウナがあり、4種類楽しんた。お風呂上りの浴衣のまま、ベッドに1時間横になった。18時半に地下のレストランで夕食を取った。食事はどれもが適量ですべて美味しかった。選んだ責任を感じていたShioriちゃんもこれで満足の笑顔だった!どこでも出る天ぷらに茶碗蒸しがなくて良かったかもしれない・・・全部は食べられないのだから。週末ならお高いが平日なのでお安く泊まれるこのお宿は、部屋もお風呂も食事も何をとっても良かった。時間をかけて苦労して検索し予約したShioriちゃんに感謝。夕食が早かったので最後の夜は長く、23時にはベッドへ入ってしまった。しかし、1時間後には体が冷えてしまって、むっくり起き上がり、部屋風呂へ。温泉へ来て部屋風呂へ入るなんて・・・と思いながらも、お湯をはって、けんちゃんにいただいたしっとり「豆腐風呂」へ入って温まってからまたベッドへ。今日も熊ちゃんお買い物や運転などありがとう!Shioriちゃんもお掃除にゴミの分別や、ドライブのナビー、そして休む前にコリコリの私の肩や背中などマッサージありがとう!
朝6時頃の朝陽
やっと起きて拝む?!
部屋から朝陽を撮影中
Shioriちゃん撮影
バルコニーからの朝陽
夏はここでブランチしたい
バルコニーでチビ辛シゲ味の
春雨を食べているShioriちゃん
富士山はTOPが雲に
かかっていた
熊&Shioriちゃん
富士山は・・・?!
ミンメイ&Shioriちゃん
何しているか可笑しな人たち?!
芦ノ湖スカイラインの展望台より
雲のかかった富士山を望む
命(みこと)の泉
箱根峠から三国峠手前右手
お水は帰宅後に煮沸しましょう
枯れていた泉  残念っ!
約1860年前の泉と
言われている
寄木細工木
江戸時代後期に畑宿で
生まれた伝統工芸品
毎年、箱根駅伝のトルフィーを
寄木細工で作成する
館内の職人さん
大涌谷の噴煙 黒たまご 6個で500円
酸性熱泥で茹でる
中は普通の卵
1個で7年、2個で14年延命?!
延命のために?
熱々黒たまごを食べる
箱根神社の鳥居は芦ノ湖まで
続く  仇討ちで有名な
曽我兄弟を祀る曽我神社もある
箱根神社 大きな杉の木の間を
90段登る 曽我兄弟の仇討ち
の刀など宝物殿で展示
打ち出の小槌
1回で7歳延命!
小雪の舞うカルデラ湖の芦ノ湖
遊覧船からたくさんの観光客が
乗り降りしていた
甘酒茶屋 創業約350年
たくさんの人が並ぶ
人気店
年中無休 7時〜17時半
甘酒1杯400円
他に人気の力餅、磯辺巻きや
あべかわ餅もある
陽差しが暖かい甘酒茶屋の前
箱根旧街道沿いのバス停前
箱根湯本駅からバスあり
お宿の食事
適量でもとてもお味が良くて
どれも美味しかった




2005年03月13日(日)晴れ、8℃
熱海〜伊豆半島一周

今朝は6時に起きて朝陽を見る予定だったが、起きたのは9時だった・・・。けんちゃんはそれでも7時半に起きてすっかり上がった朝陽を大浴場で一人見たらしい。実は2泊するので明日もあると目覚まし時計さえもセットせずにいたのだった。朝はOさんの奥様が昨日我々のために炊いて下さったお赤飯とまたShioriちゃんのお大根をいただく。10時過ぎにお部屋を出て、西伊豆へドライブのために下りた。けんちゃんは大きなバイクに乗って颯爽と帰って行った。西伊豆には途中修善寺へ入り、下りていく予定だったが、道路が閉鎖されていたので、一旦修善寺駅へ戻り、地図をもらってから再出発となった。伊豆半島の背骨からはTOPを隠した富士山と駿河湾が見えた。それから戸田(へだ)へ下りて、お昼とした。ガイドブックに載っているからとおすすめのお店へ行ってみた。2階へ案内されてたくさんのお客さんにビックリ!大きなカニを食べている人たちもいた。あんなに大きなカニを見たのは初めてかもしれない。3人でセットで3品頼び突きあって食べてみた。特に金目鯛は煮魚の嫌いな私でとても美味しいと思った。どんどんお客様が入って来るが、携帯電話番号を告げて、車で待つか散歩しながら待つことも出来るのは嬉しいサービス。食堂と言う名前の通り、田舎の食堂だが、おすすめしたい1軒。その後は夕陽を見たいからとゆっくり走り、時々見晴らしのいい岬などで写真を撮りながら伊豆半島の先端を目指した。17時に「あいあい岬」に到着した。まだ夕陽までに1時間はあるが、のんびり車内で過ごすことにした。外は冷たい風が強く吹いており、下りて散策する気にはなれない。岩には白波が押し寄せ、しぶきが舞い上がっていた。18時前になると雲が出て来た。水平線には沈まないと思いながら、デジカメを用意して車内で待った。他にも大きなレンズのカメラを持って夕陽の撮影をしている人がいた。ここは絶景ポイントに違いない。いよいよと言う時に、下りてカメラを構えるが、強風に吹き飛ばされそうだった。寒いのもあって、2回に分けて出入りして撮影してみた。撮影後は、海岸線を走り、熱海へ戻って来た。途中、コンビニにて夕食や明日のおやつなど買い込んだ。部屋へ入った時に、真っ暗なリヴィングからの夜景と満点の星空がとってもきれいで「わ〜っ」と声が上がった。星空にはたくさんの星が瞬いていた。こんなにたくさんの星を見たのは久々だ。Shioriちゃんとすぐに大浴場へ行き、また夜景を堪能する。マッサージ・チェアーでとろけて、戻り、熊ちゃんも温泉へ。そして、食事を取り、TVなど見ながら、少し画像をUP。Oさんの電話なので、あまり繋ぎたくなかったが、メールや掲示板のチェックもしたかった。そして、明日の朝陽は見たいからと目覚まし時計をセットして、24時頃には休んだ。熊ちゃん、1日ドライブ大変お疲れ様でした〜!夕陽をありがとう!お昼もご馳走さまでした〜!Shioriちゃん@ナビーさんもお疲れ様。お陰様で美味しいお魚も食べられました。けんちゃんから、「お昼食べてから帰れば良かった」と食事の画像見てからメールが来ていた。
高台にあるお客様のマンション
より、熱海の街を見下ろす
お部屋やバルコニーから
初島と大島も見える
1泊して帰る1000ccの
バイクのけんちゃん
10時半頃
修善寺の山より
富士山のすそ野
修善寺から戸田への
途中のお寺
 この先の道が
通行止めだったので引き返す
戸田(へだ)港
満開のサクラ
の一食堂
新鮮な魚介類が美味しい
0558-94-3225
1階店内
1階席は12名のみ
2階には和室がある
刺身セット2100円
少量(お値段もお安い)
盛り合わせもある
金目鯛の煮付けセット
2200円(本日大きめ)
ただし、時価となる
てんぷらセット1530円
どれもセットにはご飯と
お味噌汁がつく
道端のかわらしい
風にそよぐ野菊
太平洋 16時くらい 岬、小島に白い波が立つ 風穴のある岩 ズーム・アップ
写真ストップに立ち寄った
休憩ポイントには
フラワーベンチがあった
あいあい岬からの夕陽
18時頃

(熊ちゃん撮影)
石廊崎の西の
夕陽ビューポイント
断崖絶壁の岬が
オレンジ色に染まる





2005年03月12日(土)晴れ、9℃
熱海


熱海梅園のピンクの八重の梅

たまたま2週間仕事が入らずにオフとなったので、国内の小旅行を計画。ゴールデン・ウィークのロシアのVISA取得にちょうどいい日数なので、パスポートを預け、国内限定となった。スペインへ行った時のお客様で掲示板でお馴染みの熊&Shioriちゃんと、熱海と箱根へドライブに行くことになった。昨年はアメリカへ、今年の1月にはソウルへもご一緒していただいているお二人。もうすっかりいいお友達としてお付き合い中。出発直前になって掲示板&ソウル仲間のけんちゃんも晴れたらバイクで参加とメールが届いた。前日は雨が1日降っていたのでお天気が心配されたが、朝には晴れて予報も帰るまではお天気がいいようで嬉しい。本日は熱海の別荘の持ち主のスイスへご一緒したお客様と熱海でランチの約束があった。手土産にイタリアのいいワインを持った。ロマンスカーに乗り、小田原が近くになって富士山の真っ白のTOPがくっきり見えていてワクワクする。小田原からJRに乗り換えて、熱海へ到着すると1年半ぶりのOさんがお迎えにいらして下さっていた。車に乗り込むと奥様もいらして、手を取って再会を喜んだ。まずは熱海市内の美味しいレストランの車窓からのご紹介となった。中華、ステーキ、お寿司、おそば、食材屋さん、酒屋さんなど・・・。そして、一旦ビーチラインへ入り、「ニューさがみや」へ。従業員さんや総支配人さんがお出迎えして下さって驚く。海の真正面にある「しおさい」レストランは高級懐石料理屋さんだった。朝陽もきれいだろうな〜と思って眺めていると、TOPのお風呂を見せて下さるとのことで、エレベーターで昇る。そこには家族風呂が3つと、大浴場が男女別であった。下の画像のようにこじんまりとしたお風呂は海に面したおしゃれな造りとなっていた。温泉に入りながら眺める朝陽はそれはそれはきれいだろうと思う。食後は別荘としてご使用の高台にある高級リゾート億ションへご案内して下さった。リビングからは熱海の街と海、初島、大島まで一望で、感激!14時頃の到着と同時に午前中から熱海に到着していた熊ちゃんたちを呼び、ご紹介し、部屋のこと、大浴場のことなど伺う。奥様がShioriちゃんと私にと、お揃いのハンカチをプレゼントして下さってまたまた感激!けんちゃんを待つ間にと15時半頃から徒歩で近くの「熱海梅園」へ行ってみた。16時前なのにお店は閉まりかけ、観光客も帰り急いでいた。園内に入ると梅の花は満開の時に仕事で一度来たことがあるがもうほとんど終わっていて、予想はしていたことだが少々ガッカリ!1周し、別荘へ帰ることにした。まだ4時半だったが、別荘への急な坂道を登るのが嫌になり、そのまま街へ出ることにした。お昼にチェックした時にも寒い中、外で並んでいるほどの人気店の中華「壱番」が、近く場所もわかるのでそちらへ行くことにした。坂道を降り17時前に到着したが、予約でいっぱいだった。ただ、「18時20分までに終わるならいいですよ」と言われて、「充分です」とお願いした。けんちゃんを呼び、食事をした。画像はコースの中の4品だけをUPしたが、久々にどれも上品なお味で大変美味しかった。ここはおすすめ!帰りは我々3人はタクシーで、けんちゃんはバイクで帰った。けんちゃんにも展望大浴場(ほとんど誰もいないらしい)も案内してからお部屋へ行った。もう外は真っ暗だったので、ダイヤモンドを散りばめたような熱海の夜景に感動!お腹が少しこなされて来た頃、Shioriちゃんの大根の煮物をいただいた。メールで「大根の煮物、プリーズ」していたのだったが、返事は「もう終わった・・」だったので、諦めていた。ミンチと煮込んだ大根は柔らかくとても美味しくいただくことが出来た。嬉しい!大感謝!TV見ながら、おしゃべりしながら、途中それぞれお風呂(大浴場)へ入ったり・・・お酒も入り、誰も中々休もうとしない。とうとう、朝の5時過ぎになり、私が一番に「明朝、朝陽を見たいし・・・」と休んだ。4時50分にそこにいたけんちゃんが携帯電話で掲示板に書き込み「眠いッス。まだまだみなさん元気です・・・」など、していたなんて、翌日知ることになる・・・。
明治19年開園の梅園
淋しくなった16時頃
梅の花はもうほとんどが
満開を過ぎていた
明日までが梅祭り
少ない梅の花の中で
つぼみもまだまだ多い
白梅
樹齢100年を超える
古木が730本ある
中国菜室壱番
四川料理11:30〜14:20
17:00〜20:20
ランチのみ1050円
11:30〜14:20
0557-83-4075 夜:要予約
湯葉とチンゲン菜とカニ
作家の秋元氏も絶賛
取り分けた牛肉と野菜の炒め物
最後のチャーハンがまた絶品!
杏仁豆腐 
3〜4人分で12500円コース
ニューさがみや」の露天風呂
朝陽がとても素敵とか・・・
熱海へ入る直前のホテル

家族風呂も3つある
露天風呂付の部屋もある
1年半ぶりにお会いしたお客様
美味しい懐石ランチを
ご馳走になる 

食事もおしゃべりも景色も大馳走
レストラン「しおさい」のお花
海を眺めながらの
最後の珈琲も美味しかった








2005年02月22日(月)晴れ、9℃
羽田〜鹿児島

富士山が見える窓際
プリーズ(^_^)/ の席より
真っ白い富士山が見えた
Shioriちゃん登山途中で断念した
機内よりズームアップ
けんちゃんが04年登った山頂
飛行機から見えた三浦半島
お大根を抜く姿が見えま〜す?!
祖母の家の木戸にあった
夜のライトアップがきれい!
祖母を見送る梅の花





2005年02月21日(月)晴れ、13℃
神戸

ギリシャのアテネ空港で3時間以上待って、雪で封鎖のフランクフルト空港で乗り継いでKIX(関西空港)に20日午前9時頃に到着した。14日の前泊時に預かってもらっていたキャリーバッグに荷物を詰め込んで、大阪へ出る。初めて駅で関空から京都までも乗り換えずに行けることを知った。中々便利!あまりいい噂は聞いていなかったので、1時間で大都会の大阪、京都、神戸までも行けるのだから不評なのがわからない。ウィークエンド・プランのお安い茨木のホテルへ到着。こんな所だとは思わなかったので、少々がっかり。でも、気を取り直して、今日はゆっくりホテルライフを楽しむことにした。実はこの日はHTさんに会いたかったのだが、メールが届いていなかったようだ。ジムへの出入りが自由な券と食事の割引券、ドリンク1杯無料券、エステ15%引き券などいただいたのをフル活用した。プールではこれまでの最遠距離38掻きを達成?!誰もいないMY POOLでヘトヘトになって、横のジャグジーへ。その後はサウナに入る。疲れているのか、新陳代謝が悪く汗が出て来ない・・・。エステの予約まで時間があったので、またサウナへ入ろうとして、あの重いドアに足を挟む。泣きそうになってフロントですぐに冷やせますからと言われた物を足に当てる。体は寒いのでジャグジーに入り、挟んだ足は外に出して冷やしている・・・というみっともない格好をしていた。やっと冷えたと思って、パウダールームで髪など乾かせエステへ。あっと言う間に眠りについたようだ。「終わりました〜」その言葉にガッカリ。実感もないし、鏡を見てもどこがどう変わっていたのかわからないし・・・「感想気味ですね〜」そりゃ〜サウナで頑張っていたのだから乾燥しているはず。そして、食事へ行った。カレーライスがとても食べたくて、カレーがなかったらコンビニでおにぎりでもと思って入ったホテルのレストランビーフカレーと赤ワインをオーダー。無料だけど2口で後は残して部屋へ戻って来た。
今日はecoさんと会うことになっていた。場所はただ「神戸」とだけ決めていただいた。お互いに神戸にはあの震災以来行っていないようだ。どう変わったのか見たかった。災害から10年経つ。負けずに頑張っているその「気」をいただきたかった。21日の朝になって、ふと気になっていたNOKOさんへメール。「もしお時間あればおお会いしたい」と・・・。ecoさんとの第一の約束の10時23分の電車に乗り遅れた。前日のジムのロッカーにアクセサリー類を全部忘れて来たのを思い出し、取りに行って遅れた。万が一のためにお願いした第2の約束の地、三宮のカフェへ急いだ。入った瞬間、目は一人の女性を探す。しかし、「ミンメイさ〜ん」と手を振る女性の横にももう一人。「あ〜っ、NOKOさん!来れたのですか〜?!無断で電話番号教えてごめんなさい。ecoさんですね〜」と握手。NOKOさんは2年前に京都国立博物館で開催された「レンブラント展」に行った時に、わざわざ神戸からいらして下さった方。あの時と同じ笑顔があった。ecoさんは我々にサンディエゴ動物園のパンダのライブカメラを教えて下さり、大いに盛り上がった・・・すぐにそこのカフェを出て、ハーバーランドへ向かった。3人で手を上げて記念撮影。通りすがりの観光客の方にもお手伝いしていただき、3人並んでハイ・ポーズ!海沿いに歩いて、ecoさんご推薦のハーバーランドの運河沿いのチーズ・ケーキ屋さんへ。とろり溶けるチーズの乗ったケーキは絶品。本店を見ながら元町を歩き、神戸まで歩く。バスに乗って伊丹空港へ向かい、羽田行きの飛行機に乗り、お城へ帰った。Nokoさん、ecoさん貴重なお時間をありがとう!
サンディゴ動物園でパンダの
飼育係のecoさんは白熊も
飼育していた
Nokoさんとは2回目のオフ会 日本三大無口なかしまし娘
お天気もよく気持ちいい
ミンメイ
青空が爽やか
ハーバーランド店入口 運河からのお店 チーズたっぷり チーズがトロリ
チーズケーキ屋さん本店 イチローのサイン 新庄選手 谷選手






2005年02月14日(月)曇り、9℃
関空

りんくうプレミアム・アウトレット

明日から昨年6月に行った車のディーラーさんたちとギリシャへ行く。今回も新車の発表があり、試乗会、パーティなどがある。今回は関西空港担当。空港近くのホテルに前泊だが、夕方の便が満席だったらしくいただいたチケットが12時半のフライト。アップグレードのクーポンを持っていたので、ワンランク上のクラスにしてもらったが、すぐ眠ってしまって・・・どこでもよかったようだ。でももう3月で期限切れとなるので使ってみたかった。飛行機の最前列の乗務員さんの前だった。いつものことだが乗務員さんがお礼にいらした。14時前には到着し、一番に飛行機を降りる・・・単純な私は何だか気持ちいい!海外行きのファースト・クラスに乗るといつもこのような感じなのだろうな〜。空港からpepeさんにソウルの画像入りCDを発送。そして、ランチ・・・これは今回のミステリーツアークイズの問題としたので内緒!それから隈なくあちこちと関空の中をウロウロ・・・。4階では明日のチェックインカウンターを下見。そして、15時半頃に送っていただいたスーツケースをピックアップに行き、カートごと隣接の駅を越えてその先のホテルへ行った。チェック・インの時にPCはワイヤレスかLANかダイヤルアップか確認。ビジネスセンターなら無料でLANケーブルで21時クローズまで使用可。お部屋はダイヤルアップとのことだった。そして・・・まだまだ夜まで長いので、「近くで遊ぶところはありませんか?」との問いに「アウトレットがあります」こんなところにOUTLETがあるなんて・・・買いたい物はないけど、行ってみようと思ってデジカメを持って空港まで戻り、バス停12番へ向かった。すでにバスがいたので、料金の確認もせず飛び乗り、運転手さんに「いくらですか?」「100円!」「今時100円ですか〜?!」「そうです・・・頑張っています」100円玉チャリ〜ン「あはは〜、頑張って下さ〜い!」
アウトレットまで途中1回空中展望台?に止まり、2つ目20分で到着。最初は「しょぼそう」と思ったが、バスが止まった所は裏の方で正面ではなかったと後でわかった。入るとカーメルに似て素敵なプロムナードとなっていた。デート・スポットでもあるようでたくさんの若いカップルを見た。先日パリで行った郊外のアウトレット以上の店舗数。サイトで見ると150店舗も入っていた。ヨーロッパ・ブランドがほとんどある。先週のランジェリーさんのSHOPもあり、全部の商品を見た。もちろん、有名な「天使の○○」「恋する○○」もあった。たくさんのSHOPを見るだけで疲れてしまって、1時間ちょっといて全部は見きれずに帰って来た。
今、ホテルの1階ロビー横にあるビジネスセンターに来ている。フロントでLANケーブルを借り無料21時まで使い放題ハイスピードでネットが楽しめるのは嬉しい。結局、21時半頃に係りの方がいらして、「終わるまでいいですよ」と声をかけて下さって、英語でおしゃべりしながらこうして(たぶん韓国)男性と二人で遊んでいる。これがUPされたらお部屋へ帰り、明日の準備をしなくちゃ。成田組のT/Cへも連絡しなくてはならない。たまたま知ったアウトレット・・・関西空港近くにいいもの発見した気分。
所在地 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28 電話番号 0724-58-4600
最寄り駅からのアクセス 南海、JRりんくうタウン駅から徒歩6分
主要ICからのアクセス

阪神高速湾岸線泉佐野南出口から5分/関西空港自動車道泉佐野出口から5分

テナント数 159店(物販148店 飲食・サービス11店)
営業時間

1月 〜 6月 10:00 〜 20:00

7月 〜 8月 10:00 〜 21:00

9月 〜 12月 10:00 〜 20:00

レストラン 11:00〜21:30(ラストオーダー) カフェ 9:30〜21:00

休業日 年1回 2月第3木曜日
ホームページURL http://www.premiumoutlets.co.jp







2005年02月06日(日)晴れ、5℃
田舎

祖母のお見舞いに帰った。
祖母の家に行く途中で鶴を見た。
出水の鶴が最近大口にも飛来するように
なったようだ。この後ギリシャへ行ったが
帰国した翌日に亡くなった大好きな祖母。
楽しい思い出をありがとう!
病院の皆様、近所の方々も長い間
大変お世話になりました。
毎年、出水の鶴が飛来
すぐに逃げる体制をとる
遠くの4羽の鶴たち
田舎で最近売り出し中?
のダチョウのお刺身
さっぱりして美味しかった






2005年01月08日(土)曇りのち晴れ、13℃
鎌倉初詣
鎌倉に何故に誰と行ったなどと掲示板にも書き込まないのか・・・すべてがミステリー・ツアー・クイズに繋がるからです(^ー^)
この新年会は実はミステリー・ツアーの打ちあわせでもありました。しかし、まったく打ち合わせにならなかった・・・ど〜言うこと?(><)
私は15分くらい遅れて駅に到着・・・ごめんなさい!八幡宮へ小町通を大勢の人たちと進む。お天気が今ひとつだった。雨が降りそう。Shioriちゃんが「雨が降るって聞いていないよ」「わ〜、お客様みたい・・・パンフレットを見たら晴れていたから雨は降らないと思った・・とか」と言って笑った。大きな銀杏が枝を落とされていて、寒そうだった。階段を登りお参りした。いつものように「世界平和と今年も健康でありますように」 100円でおみくじを引いた。私は「小吉」、けんちゃんは「吉」 Shioriちゃんたちは初詣は終わっていたから引かないと言う。鎌倉だけのご朱印帳を持って来ていたShioriちゃんより、今回記帳したのを見せていただいた。けんちゃんが「それ何ですか?!」と尋ねている。若い人は知らないのかもしれない。私は仕事でお寺さんなど回っていて、お客様がお持ちなので知っている。「訪問の記念のサインをいただいているのよ」 それから銭洗弁天(宇賀福神社)へ約1.5kmくらい歩いただろうか・・・狭い道をたくさんの車と人が行き交っていた。坂を上ったり降りたり、銭洗弁天はトンネルを潜った所にあった。お金を洗いに奥の岩穴へ入って行く。用意したマイレージ・カードとキャッシュ・カード、お財布にあった1万円札を洗った。横でけんちゃんが「お財布ごと洗っちゃお〜」と、お財布にお水をかけていたのには驚いた。その後、洗ったお札をお線香の火で乾かすのだが、「落っことして燃えちゃったりして・・・」などと振り向きながらShioriちゃんたちにおしゃべりしていた私の手から、冗談のようにお札がヒラリ火の中へ・・・「ウッソォ〜!」と慌てて取り出した私。顰蹙!16時過ぎとまだ早かったが、新年会を横浜ではなく鎌倉ですることにして、居酒屋さんへ入った。可笑しかったのはこんな居酒屋さんで、けんちゃんが最後にプリンを食べたこと!あんな成人男性初めて見た。駅の近くのcafeでは珈琲とケーキも食べていた・・・熊ちゃん目がパチクリ(@・@)
服装のことでは私が「とても寒いと思うから、私はオーバー・パンツと耳宛も持って行く」と話したら、「そんなに寒いの?」と言われ不安になって、帰宅後にネットで確認。先のことでわからないので、一応ホカロンも日数以上の枚数を持って行くことにした。仕事でタイへ行き、そのまま帰国した日に飛ぶことになっている・・・。
反省:またまたShoriちゃんと二人だけでず〜〜〜っとおしゃべりしていたかも?!
そうそう、熊ちゃんに最後に一言「今度はちゃんと時間に来てね」「ははぁ〜m(__)m あ〜、ミステリー・ツアー当日は、5〜6時間前から成田にいるからぁ〜、あはは〜」

第10回ミステリー・ツアーはソウルでした。韓国編はこちらです。1/23   左はShioriちゃん
おみくじは小吉
ジッと見入るミンメイ
すぐ左後ろにはけんちゃん
おみくじのお花
木ではなくてこちらへ
結んで下さいね。
銭洗弁天
岩のトンネルをくぐる
広めの境内に出るが
さらに奥の岩の中に
弁天様がある
お財布に1枚あった1万円札と
キャッシュカード、
各社マイレージカードなど
18枚が重なっている
全部のカードにちゃんと
お水がかかったか
確認している?
冷水で手が真っ赤
お財布ごと洗う
けんちゃん
カードを洗う私達って
やっぱり変?!
岩穴から出てお金を乾かす
一瞬1万円札がポロリ火の
中に落ちて焦った!
笑われた!
鎌倉駅の夕焼け 16時半前
居酒屋さんの3階より

ガラスに映っているのは
店内のライト
横浜での新年会は
そのまま鎌倉となった。
美味しそうな
お刺身の盛り合わせ
焙ったあぶらノリノリの
サーモンのお寿司
私だけが多く食べる
ミステリー・ツアー
旅の締めくくりは
けんちゃんリクエストの
「シェ〜ッ!
トップ 旅プラスAtoZ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO